毎週の重賞の注目馬・危険馬を人気ブログランキングにて公開中!

フェアリーS回顧

1着オメガハートランド
例年より特殊な中山芝によりマッチしたという感じ。
ネオユニヴァースは代表産駒ヴィクトワールピサがオールウェザーのドバイワールドカップを勝ったように特殊馬場に強いので。
2着ニシノアカツキ
タフで上がりのかかる馬場にマッチした。外が伸びる馬場も味方した。東京などではまったく向かなそうなので今後もタフな条件で狙いたい。
3着リラヴァティ
タフな馬場での適正を見せた。

ネオユニヴァース、オペラハウス、ゼンノロブロイと中長距離に適正のある産駒が上位を占める例年よりタフな馬場となったのでマイルよりのダイワメジャー産駒には出番がなかった。
上位馬はクラシックとは適正が違うので、今後は人気薄時のタフな馬場で狙っていきたい。

シンザン記念回顧

der
1着ミッキーアイル
前が止まらない馬場をマイペースで逃げれば普通残る。にしては着差もついていないので、スケールとしては微妙。今後も人気になるようなら疑っていきたい。

2着ウインフルブルーム
出負けして道中追い上げていく苦しい競馬で僅差二着と将来性としてはこちらの方がある。どちらかというともっとタフな馬場、距離は2000以上でこそだろう。連戦の疲れは気になるので少し休ませたい。

3着タガノグランパ
ペースが緩かったとはとはいえ短縮で注文通り中団につけて経済コース通って3着なのでちょっと物足りない。重賞では今のところ厳しそう。

1、2番人気が切れず、三連系も配当がつかないので複二倍で手を打った。
クラシックに届きそうなメンバーはウインフルブルームぐらいで、例年とは違いちょっと寂しいレース。

日曜メルマガ予想完全的中♪

正直シンザン記念は当たっても偉そうなことは言えないですが。

↓本日のメルマガの内容はこちら↓

中山9R 朱竹賞 サラ系3歳 3歳500万下 芝1200

◎3キンシノキセキ
絵に書いたような綺麗なバウンド短縮。
外が伸びているのが気になるが。

○14カレングランブルー
外伸びが顕著に進むようなら、こちらの方がいいかも。バウンド短縮。

▲13クラシックマーク
短縮。また中山1200で勝ち上がった馬。

京都11R シンザン記念G3 芝1600
◎2タガノグランパ
穴人気になってるが、他に走れそうな馬もいないので。あまり後ろすぎると届かない可能性高いので

馬なりに中団ぐらいにはつけて欲しい。

○12ミッキーアイル
先週の京都金杯もワンツーだったように今の京都芝はディープ馬場で、鮮度も勢いもあるので消しようがない。

▲1ウインフルブルーム
この馬が外枠だったら嫌いたかったが絶好枠なので。

印を付けた6頭中、5頭が3着以内。馬場が読めてる証拠ですね。
これで、年明けからの競馬収支は普通のサラリーマンの月給ぐらい稼ぎました。

明日の勝負レースも朝8時過ぎにメルマガにて配信予定です。ご期待下さい!

↓メルマガ登録はこちら

http://www.mag2.com/m/0001353570.html

フェアリーS注目馬をブログランキングにて注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

出走馬確定につきフェアリーS簡易予想+注目馬公開【シンザン記念よりはるかに面白い】

大混戦で、シンザン記念よりはるかに面白い。

2013年朝日杯でも唯一の母父サンデー、ショウナンアチーヴが二着に来たように母父サンデーの破壊力はこのコースでは要注意だが、ここでの唯一の一頭ルナレディは前走同じ中山マイルで1秒以上離されて負けており、さすがに妙味は薄い。

ダイワメジャー二騎はそこそこ穴人気しそうだが、二頭とも前走勝って来ているし押さえたい。

その他では、中山芝で大活躍中のチチカステナンゴ産駒のエクセレントビュー。
母父アグネスタキオンというのも母父サンデーと同じように、持続力系の父に対する良いアクセントになりそう。ただ、思ったよりも人気だが。

ハーツクライの得意条件である間隔開けて格上げ戦のアンジュデュバンにも注目している。
1800しか使っていないのと、単純に能力的にどうかという懸念はあるが。

いずれにしても大混戦で抜けた人気馬は出てこなそう。こういうレースこそ燃えますね。

予定通り、あの馬でいきたい。

ブログランキングにて注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

シンザン記念出走馬確定につき簡易予想+注目馬

ミッキーアイルは逃げ馬なので、多少割引だが13頭の外枠ならほぼ問題ない。
ウインフルブルームが最内枠と絶好。また先行馬。
怪しいのはモーリス。差し馬で外枠と物理的に不利。また1400しか経験ない馬の1600重賞初挑戦というのは基本的に期待値低い。
タガノグランパが思ったよりも人気。短縮で内枠だし、前走も見どころ充分だったというのもあるか。
ビップレボルシオンはもっと内枠ならだったが、この馬番だと大外ぶんまわしの可能性もあり、それだと買いにくい。

パッと見、1、2番人気に明確に切れる要素がなく、人気薄も微妙な馬が多いので勝負すべきレースではないが、買うならばこの馬でしょうか。↓

ブログランキングにて注目馬公開中↓
人気ブログランキングへ

10倍以上付くならば、賭けてみてもいい。