毎週の重賞の注目馬・危険馬を人気ブログランキングにて公開中!

2014年京成杯出走馬確定+注目馬公開

アグネスドリーム
アデイインザライフ
アルバート
ウインマーレライ
ヴォルシェーブ
エアアンセン
キングズオブザサン
ショウナンラグーン
ツクバアズマオー
ディアデルレイ
デリッツァリモーネ
ピオネロ
プレイアンドリアル
ホルボッシュ
マイネグレヴィル
ラングレー

日経新春杯と違って人気の一角ラングレーが危うい。得意なはずの東京で重賞とはいえ4着後。

またこの時期の3歳戦だけあって前走3着以内馬しかほどんど来ていない。

以上を踏まえて注目馬はこちら。

↓ブログランキングにて京成杯注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

重いタフな中山芝でパフォーマンスを上げている。意外にも前走上がり二位というのもいい。

もう一頭上げるならば、ヴォルシェーブ。
昨年のステイヤーズSも1.2着、フェアリーSも1着だったネオユニヴァース産駒。
今のタフな中山芝は合いそう。またこの馬も前走上がり二位。

展望

2014年日経新春杯出走馬確定+注目馬公開

アドマイヤフライト
ウインドジャズ
カワキタフウジン
クラウンレガーロ
コウエイオトメ
サトノノブレス
サフランディライト
ジャングルハヤテ
ステラウインド
テイエムイナズマ
トップカミング
トップゾーン
フーラブライド
ラウンドワールド
ラブイズブーシェ
ロードオブザリング

む、難しい…汗

シンザン記念でもそうでしたが、明確に消せる材料のない一番人気が出てくると興味半減になります。今の馬場はディープ馬場なので、休み明けでリフレッシュしてるサトノブレスは消しにくい。

フーラブライトも今走は短縮激走後なので消したいところだが、連勝中ですし連勝が途絶えるまでは抑えておきたい。

ほかも一長一短あるメンツですが、あえて狙うならばこの馬か。

↓ブログランキングにて日経新春杯注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

前走は前残りを枠なりに大外ぶんまわしで物理的に無理だった。今回内枠引ければ。

展望

新年ロケットダッシュ!!

激賞

新年開幕ロケットダッシュかましました。

画像の通り今だから拝める回収率になっています(笑)

例年通り京都芝が分かりやすいこと。

加えて中山も馬場がタフで分かりやすいのも好調な一因かと思います。

競馬は馬場との戦いですからね。
三連系中心で行けばもっと爆発的に勝つことも可能だったのでちょっと守りに入りすぎたかなと感じていますが、不調なときはとことん当たらないのも三連系なので、安定して爆発させていく形で馬券購入していきたいと思います。

↓ブログランキングにて京成杯注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年京成杯登録馬+注目馬公開!

アグネスドリーム 56.0
アデイインザライフ 56.0
アルバート 56.0
イタリアンネオ 56.0
ウインマーレライ 56.0
ヴォルシェーブ 56.0
エアアンセム 56.0
オウケンブラック 56.0
キングズオブザサン 56.0
ショウナンラグーン 56.0
セセリ 56.0
ツクバアズマオー 56.0
ディアデルレイ 56.0
デリッツァリモーネ 56.0
ピオネロ 56.0
ビバワールド 56.0
ホルボッシュ 56.0
マイネグレヴィル 54.0
ムードスウィングス 54.0
ラングレー 56.0
プレイアンドリアル 56.0

フェアリーSの結果を見るとかなりタフな馬場になっているので、2400以上に実績のある種牡馬の産駒をブログランキングにてピックアップ。

タフな中山馬場は大得意な父のこの馬で。前走も同じ中山で圧勝だった。

↓ブログランキングにて京成杯注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

フェアリーS回顧

1着オメガハートランド
例年より特殊な中山芝によりマッチしたという感じ。
ネオユニヴァースは代表産駒ヴィクトワールピサがオールウェザーのドバイワールドカップを勝ったように特殊馬場に強いので。
2着ニシノアカツキ
タフで上がりのかかる馬場にマッチした。外が伸びる馬場も味方した。東京などではまったく向かなそうなので今後もタフな条件で狙いたい。
3着リラヴァティ
タフな馬場での適正を見せた。

ネオユニヴァース、オペラハウス、ゼンノロブロイと中長距離に適正のある産駒が上位を占める例年よりタフな馬場となったのでマイルよりのダイワメジャー産駒には出番がなかった。
上位馬はクラシックとは適正が違うので、今後は人気薄時のタフな馬場で狙っていきたい。