よくある質問Q&Aその1

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

こんばんは。
競馬予想において色々と質問を頂きましたので記載致します。
皆様のご参考になれば幸いです。

【Q.予想によく書かれている短縮とはどういう意味なんですか?】

A.例えば前走1400で、今走が1200の場合、走る距離が200m短縮されていますよね。
そういう馬を短縮馬と表記しています。
単純に前走より走る距離が短くなると、競走馬全体で見ると成績が良くなります。
大体複勝で同距離、延長ステップの馬と比べて5%前後回収率が上がります。
つまりは、短縮馬を買うだけで長い目で見ればおトクと言えるんじゃないでしょうか。
学生に置き換えると体育の授業があったとして今日1500m走った。
明日は3000m走れ!と言われたら、陸上競技の人間でもない限りほどんどの人は嫌がると思います(笑)
短縮、同距離、延長で成績が変わるということは、馬は前回のレースの記憶がある、ということなんですね。
この辺を深く知りたいという方は今井雅宏氏のウマゲノム等を参考にされることをお薦めします。

【Q.三連単は資金が乏しい方にはお薦めしませんと書かれていますが、大体どの程度資金があればお薦め出来るのでしょうか?あと、年間の的中率と回収率を大体でいいので教えてもらえませんか。】

A.私の場合、本命の複勝率が2014年は30%程度で年間回収率が110%程度でした。
そこから○▲△に流して三連単が的中する確率は、大体15~20%程度と言ったところでしょうか。
あくまで最悪を想定すると80~85%で外し続けて10連敗以上も射程圏内と考えられます。
◎から○▲△~6頭の三連単マルチだと90点=1点100円で9000円。
三連単を10連敗すると9万円の損失が想定されます。
こう考えると、三連単で勝負し続けるには資金は50万以上あったほうが無難ではないでしょうか。
私個人の意見としては競馬で使えるお金が10万円以下の方には◎の単複だけをお薦めします。
ご自身の資金に合わせて上手く馬券を購入したいがどうしたらいいか分からない、という方には分割投資法などが書かれている鶴田仁著の「人間の条件」という本をお薦めします。
かなり古い本ですが、効率のいい馬券の買い方など、投資の観点から見ても素晴らしい一冊です。
ちなみに私の周りにも何人か競馬で勝っている方はいますが年間回収率はものすごく良い方でもせいぜい115~120%あればいい方です。
馬券購入額が多い方程、回収率は低くなる傾向にあります。

【Q.時々見かける鮮度とは、なんでしょうか?回顧に書いてあったマイネルメリエンダが鮮度抜群って、よく分からないのです。】

A.簡単に説明すると鮮度とは初重賞や初G1、初距離などその馬にとって初めての条件やほとんど走ったことのない条件のことです。
もちろん慣れが必要な血統もありますし中山記念や阪神カップのようにリピーターが強いレースもありますが、ある程度の経験があれば鮮度がある馬の方が優位に立ちやすくなります。
京都金杯のマイネルメリエンダは前々走までずっと条件戦を使われています。
トップクラスであるOPの馬との対戦は二戦目。
重賞挑戦は2歳時以来二年振り、古馬重賞は初めて。
つまり「新鮮」なんです。
ちなみに2014年京都金杯も1着はマイル戦初めてのエキストラエンド、2着はOP昇級戦で重賞初挑戦のオースミナインと共に鮮度がある状況の馬のワンツーで決まっています。
これも深く知りたい、という方は今井雅宏氏のウマゲノム等を参考にされることをお薦めします。

↓◎ブログランキングにフェアリーS・シンザン記念注目馬二頭ずつ公開中↓

人気ブログランキングへ

メルマガ・Facebook・ブログランキング・Twitter
無料メルマガにて勝負レースの一部、重賞の全馬診断の一部等を配信中。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

フェイスブックページ始めました!アカウント持ってる方はよろしければいいね!お願いします!
フェイスブックページ・馬券で家建てますかな

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

Twitterもやってます!
Twitterアカウントへ

アフィリエイター募集中!
2015年1月7日 よくある質問Q&Aその1 はコメントを受け付けていません。 Q&A