『モノ申す』2016年高松宮記念等先週の重賞回顧

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

2016年毎日杯回顧

1着10スマートオーディン
前走から-10キロと絞って万全。
スローの上り勝負は最も得意なので当然の結果だろう。

2着2アーバンキッド
スローの上り勝負が未知数だったので評価できなかったが、凡走後で疲労はなかったし中位人気が走りやすいハーツクライ産駒。

3着5タイセイサミット
上がり勝負にある程度対応出来たのは収穫も、スローペースで疲労の影響それほど出なかったのが好走した一番の理由だろう。
強行軍で使い続けているので疲労心配。

本命に推したディープエクシードはやはり上り勝負に適正なかった。
いずれにしても一番人気に消せる要素ないレースは勝負すべきではないですね。

2016年日経賞回顧

1着9ゴールドアクター
これだけ勢いあってまだ底見せていなく充実している馬が外枠からすんなり先行出来れば普通に走る。
緩い楽なレースばかり走っているので内枠でもまれた時が不安。

2着4サウンズオブアース
ゴールドアクターより前に行って自ら勝ちに行く競馬もあと一歩足りず。
勝ち切るならハイペースか、むしろスローなら逃げた方が。

3着2マリアライト
スローペースなら改修後の中山2500でもそこそこ走っているディープインパクト産駒。

勝負・予想を回避したレースでその通りに1、2番人気が1、2着。
5番人気以内が5着以内でもあり堅すぎる決着だったので何も言うことはないですね。

2016年高松宮記念回顧

1着4ビッグアーサー
例年の馬場なら危険だが、今年はどういうわけか超高速馬場で内有利。
となると内枠で適正ある馬に勝たれても不思議ではない。

2着6ミッキーアイル
普通に考えたら休み明けで逃げて激走後の馬で反動不安だが、これだけ内有利の前残り高速馬場なら普通に流れに乗れれば残れる。

3着8アルビアーノ
1、2着同様、内目の馬でまだ若く勢いある馬。
あまりに速過ぎるレースだとあまり持ち味生きないか。

最近はあまりなかった、G1週になると突然馬場をいじって高速化するという例年の外差し有利な馬場はどこにいったのだろう…という結果に。

思うのだが、これだけ露骨に馬場をいじって高速化してしまうと最終週にレースをやる意味がない気がする。

何故なら、普通に考えると最終週=馬場が適度に荒れて、各枠にチャンスがある公平な馬場になるから。

だから開幕週に開催する芝G1は一つもないと思うのだが…。

馬券を買う立場としてはJRAが突然内有利の馬場を造ってくるならそれに対応して馬券を買うまでだが、外枠に入った馬の関係者、調教師や騎手、馬主の立場から考えると前半32.6という超速ラップでも外差しが間に合わない=外枠ノーチャンスの馬場を造り上げられてはお手上げだろう。

G1に挑戦出来る馬はほんの一握り。JRAにはもっと考えて馬場を造ってもらいたい。

人気ブログランキングでは、2016年高松宮記念の次走注目馬を公開中!
外枠の差しはどうにもならない馬場でそこそこ好走したので次走は見込みありますね。

↓◎人気ブログランキングに2016年高松宮記念次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

メルマガ・Facebook・ブログランキング・Twitter
無料メルマガにて勝負レースの一部、重賞の全馬診断の一部等を配信中。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

フェイスブックページ始めました!アカウント持ってる方はよろしければいいね!お願いします!
フェイスブックページ・馬券で家建てますかな

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

Twitterもやってます!
Twitterアカウントへ

アフィリエイター募集中!
2016年3月29日 『モノ申す』2016年高松宮記念等先週の重賞回顧 はコメントを受け付けていません。 展望