2016年アーリントンC出走登録+注目馬公開

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ボールライトニング
ダンツプリウス
オデュッセウス
ロスカボス
シゲルノコギリザメ
ヒルノマゼラン
マディディ
メイショウカネサダ
レインボーライン
アーバンキッド
ウェーブヒーロー
グランセブルス
ケンホファヴァルト
パールフューチャー
ビップライブリー
ユウチェンジ
レオナルド
ロワアブソリュー
ロードブレイド

阪神芝だが開幕週とあって内枠、先行有利なレース。

去年こそ11番マテンロウハピネスが3着に粘ったが同馬は逃げていた。

例年頭数も揃わず緩い流れになるのもあり、短縮馬が不振。
短縮馬で勝ったのはここ5年でジャスタウェイのみ。

むしろ距離延長で楽に前に行ける馬の方が妙味あり。

以上を踏まえて主な出走馬診断へ。

・アーバンキッド
デビュー以来マイルで連続連対中、格上げで強いハーツクライ産駒。
血統的には母父スウェインで距離伸びて良さそうなイメージだが、内枠引ければ走れて不思議ではない。
人気次第だがある程度評価したい。

・オデュッセウス
洋芝等の力のいる馬場得意なファルブラヴ産駒で前走の少し渋った馬場の1400はまずまず良い条件だった。
さらに延長マイルとなると微妙も1400的な持続力求められるレースなので内枠引ければ。

・シゲルノコギリザメ
シンザン記念は思い切って逃げて人気薄3着と激走。
前走は疲労もあったろうが逃げれず持ち味生きなかった。
今回疲労取れて逃げれば物理的にも有利。

・ダンツプリウス
今では珍しくなったブライアンズタイム産駒の芝馬。
配合的にはもっと長い距離のタフな混戦向きで軽い開幕週で積極的に狙いたいイメージはない。

・ボールライトニング
阪神FSは大敗も1400続きのマイルG1とかなり厳しいステップなので仕方ないだろう。
間隔空けるのはダイワメジャー産駒なのでプラス材料。前にも行けるので内枠引きたいところ。

・ロスカボス
オープン以上で人気で連続凡走とオープンの壁がありそうなキングカメハメハ産駒。
ここは王道短縮も短縮が有利なレースでもなく、軽いレース質も向かなそう。

本日のところはここまで。

診断せずとして、本命がほぼ決まってしまいました。

だからと言って当たるとは限りませんが(笑)

人気ブログランキングでは2016年アーリントンCの注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年アーリントンC注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※週末の枠順確定後には2016年アーリントンCの全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

メルマガ・Facebook・ブログランキング・Twitter
無料メルマガにて勝負レースの一部、重賞の全馬診断の一部等を配信中。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

フェイスブックページ始めました!アカウント持ってる方はよろしければいいね!お願いします!
フェイスブックページ・馬券で家建てますかな

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

Twitterもやってます!
Twitterアカウントへ

アフィリエイター募集中!
2016年2月23日 2016年アーリントンC出走登録+注目馬公開 はコメントを受け付けていません。 展望