2016年日経賞出走登録+危険馬公開

ゴールドアクター
ディサイファ
サウンズオブアース
マリアライト
アルバート
フラガラッハ
ホッコーブレーヴ
ルールプロスパー
コスモロビン
アクションスター

登録の段階で10頭と寂しい頭数になりそうな今年の日経賞。

中山2500というタフな条件だけあって、中長距離実績ある種牡馬が台頭。

ハーツクライ産駒は2012~2015年まで4年連続馬券圏内馬を輩出。

父サンデー系ならスタミナ志向の血統、欧州ノーザンダンサー系の血が入った馬に有利だろう。

以上を踏まえて主な出走馬診断へ。

・アクションスター
父アグネスタキオン産駒は中距離志向。
それ以前にオープン以上だと着外続きで厳しいが。

・アルバート
父アドマイヤドンというより母父ダンスインザダークの影響強い馬。
2015年ステイヤーズSは圧勝だった。
その後の有馬記念へのローテ自体、間隔短い長距離レースの連続と厳しいステップで好走したのは史上最強クラスのテイエムオペラオー(3着)くらいなので凡走は仕方ない。
今回休み明けで鮮度自体もまだあるので押さえるべきか。

・コスモロビン
近走不振で。

・ゴールドアクター
まだまったく底見せていない馬で205年アルゼンチン共和国杯勝利からそのまま2015年有馬記念勝ち。
今回も休み明けで同距離と消せる条件のない人気馬。

・サウンズオブアース
ほぼベスト条件の凡走後の中山だった2015年有馬記念で本命にし見事2着に好走。
今回も休み明けでベスト条件。
2015年日経賞は1番人気4着と人気を裏切ったがスローの内枠有利な馬場で外枠から追い込む厳しいレースだった。
今年も枠次第だろう。

人気ブログランキングでは、2016年日経賞の人気で危険な馬を公開中!

前走は中山非根幹距離で勝利も、さらに距離長くなる今回は適正的に見劣りしますね。

↓◎人気ブログランキングに2016年日経賞危険馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※今週は余裕がありますので、無料メルマガも配信予定です!

※週末の枠順確定後には2016年日経賞の全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

競馬予想のレジまぐ

展望

2016年高松宮記念出走登録+危険馬公開

競馬予想のレジまぐ

アースソニック
アクティブミノル
アルビアーノ
ウキヨノカゼ
ウリウリ
エアロヴェロシティ
エイシンブルズアイ
サクラゴスペル
サトノルパン
サドンストーム
スギノエンデバー
スノードラゴン
ダンスディレクター
ティーハーフ
ハクサンムーン
ヒルノデイバロー
ビッグアーサー
ブラヴィッシモ
ミッキーアイル
レッツゴードンキ
ローレルベローチェ
ワキノブレイブ

時間・体力的余裕が出来たのと今週はG1高松宮記念があるということもあり、公式サイト更新を不定期ですが一時再開致します。

読者様にはご心配をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。

さて、エアロヴェロシティが疝痛により回避とのことで残念ですが、ロードカナロアの引退以来群雄割拠の短距離戦線で面白そうなレースになりそう。

1200mのG1で例年ハイペース激戦になることもあり、基本外枠の差し馬が有利。

2014、2015年は馬場悪化で内枠のコパノリチャード、エアロヴェロシティが勝ったが2、3着は外枠の馬だった。

良馬場のハイペースなら外差し有利はより顕著な傾向となるのではないか。

以上を踏まえて、主な出走馬診断へ。

・アースソニック
前走まで6戦連続3着以内と安定していた馬。
その前走2016年シルクロードSは内枠有利な馬場の外枠と物理的に不利で気にする敗戦ではない。
とはいえ、今回ノーショックでG1で通用する器かというと疑問。

・アクティブミノル
前に行く馬有利だった前走2016年シルクロードSで前に行って大敗といいところなし。
今までの好走も間隔空けての休み明けが多く、使い詰めで大敗後では厳しい。

・アルビアーノ
前走は短縮だったが休み明けの影響かいまいち伸びきれず。
まだ若いのと短距離G1初参戦の鮮度、一番人気負け後と狙える材料はそこそこ揃っているので人気次第で押さえておきたい。

・ウキヨノカゼ
いつ好走するのかなかなか読みにくい馬だが、1200戦線ではまだ底を見せていない。
前走の大敗に目をつぶれば、短縮の差し馬なので一応押さえておきたい馬。

・ウリウリ
鮮度がなくなってきたディープインパクト産駒。
ただ今回は凡走後の短縮と最大のG1奪取チャンスではある。
このローテで走れなければ今後G1で通用するのは難しいだろう。人気次第で評価したい。

・エイシンブルズアイ
短縮適正高い馬で、今回短縮なら本命候補だった。
残念ながら前走短縮で勝ってしまった後。買うなら前走で、今回は好走後の反動出る可能性高く危険な馬。

・サクラゴスペル
過去の高松宮記念成績は2013年はロードカナロアの4着。2014、2015年は使い詰めのローテで凡走。
休み明けや凡走後で疲労ない状況なら2015年スプリンターズS2着・2015年京王杯SC1着等高いパフォーマンス見せる馬。
今回は条件に当てはまるが、もっと有利なローテの馬に走られるという可能性もそれなりにある。

・サトノルパン
母父ダンシングブレーヴで短縮適正高いディープインパクト産駒。
初重賞制覇は短縮の京阪杯だった。
今回は凡走後の同距離と、積極的に狙うローテでもないので静観が妥当か。

人気ブログランキングでは、2016年高松宮記念の危険馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年高松宮記念危険馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※今週は余裕がありますので、無料メルマガも配信予定です!

※週末の枠順確定後には2016年高松宮記念の全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

展望

【重要】公式サイト更新しばらく休止のお知らせ等

こんばんは、シャイニングすこーぴおんです。

本日は皆様にお知らせがございます。

誠に勝手ながら、今週3月12日(土)より有料メルマガ、有料ブログ、1コイン対応版の土日有料予想のみ配信し、公式サイト、無料メルマガ等の無料コンテンツは一時更新を休止させて頂きます。

理由としては以下の三つが挙げられます。

・現状多忙により充実した内容の公式サイトの記事・無料メルマガを書くことが難しい為。

・有料メルマガ・有料ブログ等の読者様が一定数に達している以上有料配信の中身を充実させたいが、無料コンテンツの更新も同時に行っていくと多忙によりクオリティを保つことが難しい為。

・また、有料メルマガ・有料ブログの重賞の事前見解・重賞全着順回顧において、明らかに土日の予想より読者様の反響・アクセス共に反応が悪い点。
つまり、読者様は有料予想のみを求めている方が非常に多い為。

もちろん公式サイト・無料メルマガの更新復活の際には、以前よりグレードアップした内容でお届けしていく次第です。
今回の休止に関しては忙しさの合間を縫ってだらだらと内容の薄い無料記事を書いていくことを選択するよりは、私自身の競馬記事に対する考え方、もっと内容が充実した記事を書くにはどうすればよいか考える時間を作る為の前向きな充電期間と受け取って頂ければ幸いです。

以上の理由により、4月末辺りまでは有料コンテンツの土日予想のみを配信させて頂きますのでご了承下さい。

土日の競馬予想をご購読希望の読者様は以下をご参考にお願い致します。

↓有料メルマガ

有料メルマガ【競馬で家建てますかな・完全版】

↓有料ブログ

【競馬で家建てますかな・JRA重賞予想専門ブログ】

↓1レース買い切り型1コイン対応版

競馬で家建てますかな『1コイン対応版』

2016年中日新聞杯出走登録+注目馬公開

ヒストリカル
バウンスシャッセ
アルバートドック
サトノノブレス
メイショウカンパク
ケツァルテナンゴ
レコンダイト
アングライフェン
ショウナンバッハ
デウスウルト
メドウラーク
クルーガー
サトノアポロ
ヤマニンボワラクテ
ライズトゥフェイム
ファントムライト
ロンギングダンサー
アドマイヤフライト

除外対象
リメインサイレント
ブライトエンブレム

主な出走馬診断

・アドマイヤフライト
休み明けでリフレッシュしていた日経新春杯でもいまいちな結果だったように明らかに衰えある近走。
さらに相手強くなる混戦で積極的に狙う理由はないか。

・アルバートドック
前走は思わぬ短縮小回り1800での強さ見せたディープインパクト産駒。
ただかなりきつい競馬だったので、連続好走となると微妙だろう。

・アングライフェン
近走ほとんど崩れておらず格上げ戦で重賞初挑戦のディープインパクト産駒。
母父ヌレイエフ系も過去ダンツホウテイ、マーティンボロと人気薄で馬券圏内好走しており注目の一頭。

・クールガー
京成杯3着をはじめ、ほぼ崩れていないキンカメ産駒で格上げ戦。
距離延長が有利なレースでもないが、差し競馬になれば多少は。

・ケツァルテナンゴ
前走は東京芝適正見せた。
疲労出やすいチチカステナンゴ産駒で好走後にさらに相手強くなる今回はどうか。

・サトノノブレス
近走は重賞としては少頭数で楽に前に行ってなだれ込んで3着が精いっぱい。
多頭数混戦濃厚のここだと厳しそう。

・ショウナンバッハ
京都記念は好走後の疲労出たので仕方ないだろう。
今回短縮も、レベル高いレースに出続けているので一度の凡走で疲労抜けるかどうか。

本日はここまで。

人気ブログランキングでは、2016年中日新聞杯の注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキング2016年中日新聞杯公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※週末の枠順確定後には2016年中日新聞杯の全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

競馬予想のレジまぐ

展望

【不調です】2016年弥生賞他、先週3重賞回顧

2016年弥生賞回顧

1着11マカヒキ
2戦2勝、無敗で間隔空けて重賞初挑戦のディープインパクト産駒。
加えて外伸びる馬場と来る条件しかないが、その分人気だったのであまり妙味なく。

2着10リオンディーズ
一番人気だけに前に行って勝ちに行く正攻法の競馬。
後方待機の切れ味ある1着馬にやられるのは仕方ない。皐月賞に向けては反動を残さない良い競馬だったのではないか。

3着4エアスピネル
多少前に行く正攻法の競馬。内枠有利な馬場でもなく、上位二頭にかなわないのは必然といえる。
こちらも本番に向けては良い競馬ではないか。

予想、事前見解共にしなかったように1~3番人気が1~3着と超堅い決着。
人気馬に消せる要素ないなら勝負を回避するのも一つの手です。

2016年チューリップ賞回顧

1着11シンハライト
有利な外枠、無敗で間隔空けて重賞初挑戦のディープインパクト産駒と弥生賞勝ちのマカヒキと同じような結果に。
とはいえ2番人気なので期待値的には買いにくい。

2着9ジュエラー
外差し伸びる馬場で好調な馬が走りやすいレースでもあり。
ヴィクトワールピサ産駒にしては切れる脚使える。

3着7ラヴェンダーヴァレイ
間隔空けて重賞初挑戦のディープインパクト産駒。休み明けで+20キロと良い状態だった。

本命レッドアヴァンセはマイナス14キロと調整失敗の感あり。
いくら切れる脚使えるとはいえ最後方待機も厳しかった。

2016年オーシャンS回顧

1着11エイシンブルズアイ
短縮1200はまずまず得意も好走で疲労がどうかだったが久々の連続好走で1着。
5番人気もまずまず狙える人気だったので買うべきだった。

2着2ハクサンムーン
逃げ馬は高齢でも休み明けの方が疲れないので走りやすいが、それでも決して前有利でない馬場でかなり速いラップで逃げての2着は立派。

3着7スノードラゴン
長期休養明けで好走。強い馬だがよほど中山1200が合うのだろう。

1番人気アルビアーノを本命にして外すという情けない予想。
同じ短縮なら好走後を考慮してもエイシンブルズアイ本命にすべきだった。

先週の予想は勝負レースすべて全敗と、なかなか情けない結果でした。
自分的には予想した重賞2レースは人気馬を本命にして外すという、人気馬を軸にするのは下手だと再自覚する内容でした…やはり自分は大穴狙いが合うようです。

今後も当てにいかず、基本穴狙いで一撃を狙っていきます。長い目でお付き合い下さい。

人気ブログランキングでは、2016年弥生賞の次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年弥生賞次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――

先週の弥生賞・オーシャンS・チューリップ賞の全着順回顧は有料メルマガ、重賞専門ブログで公開致します。

的中したレースも外したレースも全て一頭ずつ丁寧に回顧して検証していき、後々の競馬予想に繋げていきます。

また有料メルマガのみ、
・先週のオープン特別回顧
・全レースから抜粋した注目馬
・先週の回顧
を配信致します。

※全着順回顧は時間がかかる関係もあり、週にもよりますが火曜~水曜の夜あたりまでに行っています。

↓有料メルマガ、有料ブログはこちら

【競馬で家建てますかな・JRA重賞予想専門ブログ】

有料メルマガ【競馬で家建てますかな・完全版】