『豪華メンバー』2016年大阪杯出走馬診断+注目馬公開!

ラブリーデイ
ショウナンパンドラ
ヌーヴォレコルト
キタサンブラック
イスラボニータ
マイネルラクリマ
アンビシャス
タッチングスピーチ
レッドレイヴン
トウシンモンステラ
ニシノビークイック
アクションスター

出走登録数自体は少ないがG1馬五頭参戦と豪華メンバーになりそうなレース。

阪神2000mという坂があるコースの根幹距離だけあって、近年の中長距離チャンピオンレースに強いサンデー系が強い。

2015年はディープインパクト産駒のワンツー。

2011、2012年はマンハッタンカフェ産駒の連覇。

今日はG1馬五頭を分析していく。

・イスラボニータ
昨年秋は外枠や出遅れに泣かされて3着続き。
今年初戦は不得意な少頭数の非根幹距離で凡走したが、ちょっと負けすぎ感あり。
内枠さえ引ければ見限れないが、2歳時からトップクラスで戦ってきているのでそろそろガス欠してもおかしくない。

・キタサンブラック
まさかここに出走してくるとは思わなかった。
戦績からも明らかに非根幹距離向きで、切れ求められる根幹距離で人気なら評価を下げたい。

・ショウナンパンドラ
ジャパンカップの激走には驚いた。
かなりの内枠巧者で、オープン以上では一桁馬番で馬券圏内を外したことはない。
二年連続ディープインパクト産駒が勝利しているので素直に評価したい。

・ヌーヴォレコルト
勝ち運に見放されているが、スローペースのレース続きで一番人気を背負っているので仕方ない面もある。
強い相手の内枠で混戦になればで、人気次第で評価したい。

・ラブリーデイ
去年の快進撃は凄まじいものがあった。
ただトップクラスで2400m以上だと一枚落ちる感あり。
従って休み明けの2000mならば安定したパフォーマンス出せそう。

『ワンポイント』
G1馬五頭のうち、キタサンブラック以外は特に減点材料がない。
当日の馬場、人気次第で最終的な買目を考えたい。

人気ブログランキングでは、2016年大阪の注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年大阪注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※週末の枠順確定後には2016年大阪杯の全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

競馬予想のレジまぐ

展望

『モノ申す』2016年高松宮記念等先週の重賞回顧

2016年毎日杯回顧

1着10スマートオーディン
前走から-10キロと絞って万全。
スローの上り勝負は最も得意なので当然の結果だろう。

2着2アーバンキッド
スローの上り勝負が未知数だったので評価できなかったが、凡走後で疲労はなかったし中位人気が走りやすいハーツクライ産駒。

3着5タイセイサミット
上がり勝負にある程度対応出来たのは収穫も、スローペースで疲労の影響それほど出なかったのが好走した一番の理由だろう。
強行軍で使い続けているので疲労心配。

本命に推したディープエクシードはやはり上り勝負に適正なかった。
いずれにしても一番人気に消せる要素ないレースは勝負すべきではないですね。

2016年日経賞回顧

1着9ゴールドアクター
これだけ勢いあってまだ底見せていなく充実している馬が外枠からすんなり先行出来れば普通に走る。
緩い楽なレースばかり走っているので内枠でもまれた時が不安。

2着4サウンズオブアース
ゴールドアクターより前に行って自ら勝ちに行く競馬もあと一歩足りず。
勝ち切るならハイペースか、むしろスローなら逃げた方が。

3着2マリアライト
スローペースなら改修後の中山2500でもそこそこ走っているディープインパクト産駒。

勝負・予想を回避したレースでその通りに1、2番人気が1、2着。
5番人気以内が5着以内でもあり堅すぎる決着だったので何も言うことはないですね。

2016年高松宮記念回顧

1着4ビッグアーサー
例年の馬場なら危険だが、今年はどういうわけか超高速馬場で内有利。
となると内枠で適正ある馬に勝たれても不思議ではない。

2着6ミッキーアイル
普通に考えたら休み明けで逃げて激走後の馬で反動不安だが、これだけ内有利の前残り高速馬場なら普通に流れに乗れれば残れる。

3着8アルビアーノ
1、2着同様、内目の馬でまだ若く勢いある馬。
あまりに速過ぎるレースだとあまり持ち味生きないか。

最近はあまりなかった、G1週になると突然馬場をいじって高速化するという例年の外差し有利な馬場はどこにいったのだろう…という結果に。

思うのだが、これだけ露骨に馬場をいじって高速化してしまうと最終週にレースをやる意味がない気がする。

何故なら、普通に考えると最終週=馬場が適度に荒れて、各枠にチャンスがある公平な馬場になるから。

だから開幕週に開催する芝G1は一つもないと思うのだが…。

馬券を買う立場としてはJRAが突然内有利の馬場を造ってくるならそれに対応して馬券を買うまでだが、外枠に入った馬の関係者、調教師や騎手、馬主の立場から考えると前半32.6という超速ラップでも外差しが間に合わない=外枠ノーチャンスの馬場を造り上げられてはお手上げだろう。

G1に挑戦出来る馬はほんの一握り。JRAにはもっと考えて馬場を造ってもらいたい。

人気ブログランキングでは、2016年高松宮記念の次走注目馬を公開中!
外枠の差しはどうにもならない馬場でそこそこ好走したので次走は見込みありますね。

↓◎人気ブログランキングに2016年高松宮記念次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

展望

2016年マーチS・高松宮記念全馬診断+注目馬公開!

こんばんは、すこーぴおんです。

土曜競馬は久々に【自信有】レースを外してしまいました…本命は4番人気4着。

12番人気の3着馬も押さえていたので非常に悔しい結果でしたが、こんな時もあります。

また、毎日杯、日経賞とも1番人気が勝利で堅い決着。

昨日の公式サイトでも書いていたように少頭数で人気馬に死角ないので勝負すべきレースではなかったので今日の結果は納得です。

日曜重賞は両方ともフルゲートの混戦なので予想し甲斐がありますね!

2016年マーチS1~8番診断

1枠1番キングヒーロー
短縮もオープン以上では3着以内無しと苦戦中。
血統的にも特に強調材料ないので厳しいか。

1枠2番ヒラボクプリンス
父ストラダヴィンスキー、母父ダンスインザダーク共に短縮得意で自身も短縮実績ある馬。
この次の短縮での走りに期待したい。

2枠3番バスタータイプ
三連勝中と底見せておらず、母父ブライアンズタイムもこのレース実績あり。
一番人気でも消せない馬。

2枠4番ショウナンアポロン
オープン以上ではあまり良いところなく、同距離では強調材料もない。

3枠5番マイネルクロップ
去年の勝ち馬。
去年と同じ短縮ステップで、その割に人気がないので押さえておきたい。

3枠6番グランドシチー
取消。

4枠7番イッシンドウタイ
去年の2着馬。マイネルクロップよりも実績は劣るが何故かこちらの方が人気というのも不思議。
タフな中山1800はまずまず合うので押さえておくべきか。

4枠8番ドコフクカゼ
2014年の3着馬。
実績的には2000m以上の方がよく走っていて、1800の人気で積極的に狙う馬でもないか。

2016年高松宮記念1~9番診断

1枠1番ブラヴィッシモ
格上げ間もなく短縮。
母系が濃厚な欧州血統で血統的にそこそこ合いそうも、高松宮記念は例年外枠有利なのが微妙。
まだオープン以上で底は見せていないし人気はないので多少押さえる程度が妥当か。

1枠2番ウキヨノカゼ
いつ好走するのかなかなか読みにくい馬だが、1200戦線ではまだ底を見せていない。
枠は大いに不満なのと前走の大敗に目をつぶれば、短縮の差し馬なので一応押さえておきたい馬。

2枠3番サクラゴスペル
過去の高松宮記念成績は2013年はロードカナロアの4着。2014、2015年は使い詰めのローテで凡走。
休み明けや凡走後で疲労ない状況なら2015年スプリンターズS2着・2015年京王杯SC1着等高いパフォーマンス見せる馬。
今回は条件に当てはまるが、もっと有利なローテの馬に走られるという可能性もそれなりにある。
加えて枠も不満。

2枠4番ビッグアーサー
重賞だと恵まれないと2、3着クラスという馬。
それでいて混戦だが3番人気以内濃厚でこの枠ならば、思い切って消したい。

3枠5番スノードラゴン
前走は一年以上の休み明けで8番人気3着と好走。
強い馬なのだが、普通に考えて反動怖い。

3枠6番ミッキーアイル
普通に考えて休み明けで逃げて快勝後では、短縮の恩恵よりも休み明け激走後の反動の方を疑いたい。
それでいて一番人気なのだから、思い切って消したい。

4枠7番サトノルパン
母父ダンシングブレーヴで短縮適正高いディープインパクト産駒。
初重賞制覇は短縮の京阪杯だった。
今回は凡走後の同距離と、積極的に狙うローテでもないので静観が妥当か。

4枠8番アルビアーノ
前走は短縮だったが休み明けの影響かいまいち伸びきれず。
まだ若いのと短距離G1初参戦の鮮度、一番人気負け後と狙える材料はそこそこ揃っているので人気次第で押さえておきたい。

5枠9番ティーハーフ
一応短縮馬だが、近走は三連続二桁着順と不振。
かなりのハイペースになって追い込み効く流れになれば多少は。

人気ブログランキングでは、2016年マーチS・高松宮記念の枠順確定を踏まえた注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年マーチS・高松宮記念注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

※2016年マーチS・高松宮記念残りの馬の診断は無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて明日朝配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

展望

2016年毎日杯・日経賞全馬診断+注目馬公開!

競馬予想のレジまぐ

※土曜2重賞はどちらも少頭数で馬券的妙味が少ないです。

特に日経賞は1~3番人気に死角なく、勝負すべきレースではないですね。

2016年毎日杯1~5番診断

1枠1番ロワソブリュー
前走アーリントンCは例年と真逆のタフな外差し競馬になって差しに回って激走。
その後の延長で、少頭数とはいえ内枠で人気だと揉まれる可能性大なので評価を下げたい。

2枠2番アーバンキッド
前走はハイペース多頭数混戦とハーツクライ産駒の得意条件だったが連続好走中の疲労か伸びきれず。
今回はさらに頭数少なくなり瞬発力勝負濃厚となるので苦しいか。

3枠3番オウケンダイヤ
普通に考えて条件戦で着外続きでは厳しい。

4枠4番ディープエクシード
五年連続でディープインパクト産駒が走っているレースで、唯一の出走。
ただ未勝利脱出まで8戦を要し、その勝利も不良馬場でのもの。
瞬発力勝負向きの馬ではないのに穴人気になっているのでいまいち期待値低いも、傾向からは押さえておきたい。

5枠5番タイセイサミット
オープン以上でレベル高い弥生賞からそこそこ好走後の中二週だとダイワメジャー産駒なので疲労心配。
高速上がり実績も見劣りするので人気になるなら評価を下げたい。

2016年日経賞1~5番診断

1枠1番フラガラッハ
近走不振で。

2枠2番マリアライト
改修後の中山芝でスローペースなら中山2500でもそこそこ走れるディープインパクト産駒。
ただそれ以上に適正ある馬が複数いるので厳しいか。

3枠3番ディサイファ
実績からもっと人気になってもよい馬だが、やはり中山2500だと適正見劣りするディープインパクト産駒。

4枠4番サウンズオブアース
ほぼベスト条件の凡走後の中山だった2015年有馬記念で本命にし見事2着に好走。
今回も休み明けでベスト条件。
2015年日経賞は1番人気4着と人気を裏切ったがスローの内枠有利な馬場で外枠から追い込む厳しいレースだった。
今年は立ち回りやすい枠なので評価しておきたい。

5枠5番アクションスター
父アグネスタキオン産駒は中距離志向。
適正以前にオープン以上だと着外続きで厳しいが。

人気ブログランキングでは2016年毎日杯・日経賞の枠順確定を踏まえた注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年毎日杯・日経賞注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

※2016年毎日杯・日経賞残りの馬の診断は無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて明日朝配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

~~~~~~~~

有料メルマガ、ブログでのみ配信予定の今週土日4重賞の主な過去データと攻略ポイントは、土日朝の予想とセットで配信致します!

↓有料メルマガ、有料ブログはこちら

【競馬で家建てますかな・JRA重賞予想専門ブログ】

有料メルマガ【競馬で家建てますかな・完全版】

展望

2016年毎日杯出走馬診断+注目馬公開!

10頭立てと寂しい頭数。

例年そうだが共同通信杯10頭、弥生賞12頭、きさらぎ賞9頭と3歳牡馬の中距離、クラシック戦線の前哨戦は本当に頭数が揃わない。

本当の素質馬、有力馬は寒い時期に無理使いしてこないのが明白で、そろそろJRAには番組改変、距離体系など本気で改革してもらいたい。

主な出走馬診断。

・アーバンキッド
前走はハイペース多頭数混戦とハーツクライ産駒の得意条件だったが連続好走中の疲労か伸びきれず。
今回はさらに頭数少なくなり瞬発力勝負濃厚となるので苦しいか。

・アイファープリティ
貴重なアドマイヤーラ産駒だが、短縮1400で勝利後の延長ステップはいかにも苦しい。

・オウケンダイヤ
普通に考えて条件戦で着外続きでは厳しい。

・キャノンストーム
新種牡馬ワークフォース産駒。
新馬戦は重馬場で快勝したように重い馬場になればそこそこ面白そうも、良の瞬発力勝負はいかにも分が悪い。

・スマートオーディン
上がり勝負に強いダノンシャンティ産駒。
前走は降雨のタフな馬場、重め残りの馬体重と敗因ははっきりしている。
近年共同通信杯からの参戦馬はかなり実績残しているので人気でも評価せざるを得ない馬。

・タイセイサミット
オープン以上でレベル高い弥生賞からそこそこ好走後の中二週だとダイワメジャー産駒なので疲労心配。
高速上がり実績も見劣りするので人気になるなら評価を下げたい。

人気ブログランキングでは、2016年毎日杯の注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年毎日杯注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※今週は余裕がありますので、無料メルマガも配信予定です!

※週末の枠順確定後には2016年毎日杯の全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

競馬予想のレジまぐ

展望