2016年中山記念・阪急杯全馬診断+注目馬公開

こんばんは、すこーぴおんです。

アーリントンCは不的中。例年内有利なのに外差し馬が3着以内独占。

というか…阪神芝、開幕週なのに全体的にすんごく外差し届いていましたね。必然的に枠も外の馬が走っていました。

例年と全く違う傾向でちょっとびっくり。

この反省を日曜に生かさないといけませんね。

中山記念1~5番診断

1枠1番サトノギャラント
弱い相手のオープン特別向きで、重賞だと頭打ち。

2枠2番リアルスティール
中山でも皐月賞2着実績あるが、本質的には東京、京都等の広いコースでの瞬発力勝負向きだろう。
少頭数で瞬発力勝負になればそれなりに好走確率高そうだが、中山1800はベストコースとは言えないのと決め手に欠くので2~5着前後か。

3枠3番ロゴタイプ
中山記念では2014年3着、2015年2着。
中山芝自体7回走って3着以内を外したのはやや距離が長かったオールカマーだけ。
今年も人気次第で上位評価して良いだろう。

4枠4番マイネルラクリマ
条件自体は向くが、今回は一年以上の長期休み明け。

5枠5番フルーキー
例年かなりハイペースの力比べになる阪神1800の2015年チャレンジCで重賞初勝利。
前走中山金杯はそのチャレンジCの疲労懸念される中上り最速で3着と、小回り適正見せているのでここもある程度評価したい。

『ワンポイント』
少頭数で逃げ馬不在とスローペース濃厚。
となると、前に行ける中山適正ある馬を上位評価したい。

阪急杯1~9番診断

1枠1番ダイワマッジョーレ
去年の覇者。
使い込むとダメなダイワメジャー産駒で間隔空けたのは良いも、その前の戦績が散々。
ただ阪神1400自体は得意なので、人気次第で押さえる程度か。

1枠2番ルルーシュ
何故短距離に出るのかよく分からないが、調子が悪すぎだろう。

2枠3番ブラヴィッシモ
格上げ間もなく、近走ずっと一番人気に支持されている素質馬。
ただ過去オープン特別からの参戦馬は壊滅的な数字なのと、土曜競馬を見る限り内枠有利でもないのであまり強調材料ないか。

2枠4番ヒルノデイバロー
芝適正がまだ未知数だが、前走を見る限りそこそこありそう。
妙に穴人気になっているのと、内有利でもない馬場の延長なので積極的に買うこともないか。

3枠5番ミッキーラブソング
短縮で内枠、間隔空けたキングカメハメハ産駒。
これで例年通りの内有利な馬場なら上位評価したいのだが、土曜競馬を見る限り内枠有利でもないので現状押さえる程度が妥当か。

3枠6番ティーハーフ
全勝利を1200で挙げていて、1400の阪神芝だとちょっと同馬にはタフ過ぎる条件か。

4枠7番サドンストーム
去年は不良馬場で4着。
土曜と同じ差し競馬になれば多少は評価したい。

4枠8番マイネルアウラート
東京新聞杯は逃げた馬が勝ったように緩い流れの前残り競馬で粘って3着。
今回は短縮も土曜競馬見る限りペース流れれば差し有利な馬場なのであまり評価しにくい。

5枠9番レッツゴードンキ
最近の戦績で単勝5倍前後に支持されるのも意外。
例年と違って前に行く馬に有利な馬場でもないので人気なら評価を下げたい。

『ワンポイント』
阪神芝は例年と違い、ペース次第で外差し決まる馬場。
フルゲートの混戦なのでハイペース差し競馬で走りそうな馬を評価すべきか。

人気ブログランキングでは枠順確定を踏まえた中山記念の注目馬、阪急杯の注目馬二頭を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年中山記念の注目馬、阪急杯の注目馬二頭公開中↓


人気ブログランキングへ

※2016年中山記念6~11番、阪急杯10~18番の診断は無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて明日朝配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

競馬予想のレジまぐ

展望

2016年アーリントンC1~7番診断

1枠1番マディディ
開幕週なので例年1600より短距離適正ある馬が走るレース。
同馬は外国馬で1400勝ち鞍あり、まずまず合いそう。

1枠2番パールフューチャー
ネオユニヴァース×カーネギーでどちらかというともっと距離あった方が良さそう。
また開幕週で短縮あまり生きないレースでもあり評価しにくいか。

2枠3番ウェーブヒーロー
前に行けてマイル戦勝ち鞍ある馬なので、押さえる程度なら。

3枠4番メイショウカネサダ
初芝だが血統的に芝走れて不思議ではなく、内枠で前に行けば物理的に有利。

3枠5番ボールライトニング
阪神FSは大敗も1400続きのマイルG1とかなり厳しいステップなので仕方ないだろう。
間隔空けるのはダイワメジャー産駒なのでプラス材料。
前にも行けるので評価したい。

4枠6番レインボーライン
阪神マイル戦勝ち鞍あるが、ここは開幕週なのでタフな馬場得意なステイゴールド産駒としては少し適正がずれる気も。

4枠7番シゲルノコギリザメ
シンザン記念は思い切って逃げて人気薄3着と激走。
前走は疲労もあったろうが逃げれず持ち味生きなかった。
今回疲労取れて逃げれば物理的にも有利。

『ワンポイント』
とにかく例年内枠、逃げ先行有利なレース。
その中で逃げそうな馬を上位評価したい。

人気ブログランキングでは枠順確定を踏まえた2016年アーリントンC注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年アーリントンC注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

※2016年アーリントンC8~15番の診断は無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて明日朝配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

競馬予想のレジまぐ

展望

2016年中山記念出走登録+注目馬公開

ドゥラメンテ
ラストインパクト
リアルスティール
イスラボニータ
マイネルラクリマ
フルーキー
ロゴタイプ
アンビシャス
ルルーシュ
サトノギャラント
ステラウインド
レッドレイヴン
ベルラップ
カオスモス

多忙により更新が空きました。

去年は一番人気のイスラボニータが明らかに苦手条件だったのでまずまず勝負出来るレースで安い配当ですが馬連本命対抗的中、三連複も5頭推奨でビシッと当てたレース。

中山1800と馬力勝負の舞台なので、東京、京都などでは不振の重いヨーロッパ血統を持つ馬。
2010年はオペラハウス産駒の1、2着。

去年もサンデー系としては3000m以上の重賞実績上位のスタミナサンデー系ハーツクライ産駒のヌーヴォレコルトが1着。

父サドラーズウェルズ系ロゴタイプは2014年3着、2015年2着。

中山1800という距離自体が特殊条件なのでコース実績にも注目していきたい。

以上を踏まえて主な出走馬診断へ。

・アンビシャス
中山1800とよく似たコースの小回り福島1800で重賞勝ちあるディープインパクト産駒。
その他の東京、阪神なその他の広いコースの重賞では善戦止まりなので、小回り型と見てよいのでそれなりに合いそうだが、ここはもっと中山適正ありそうな馬が複数いるので人気次第で押さえる程度が無難か。

・イスラボニータ
去年の中山記念は休み明けの外枠と不得意な条件で1番人気5着と人気を裏切った。
今年も休み明けなので内枠ほしいところ。

・カオスモス
中山1800だと距離長いか。この次の短縮で狙いたい。

・サトノギャラント
弱い相手のオープン特別向きで、重賞だと頭打ち。

・ステラウインド
揉まれずにそれなりに上がり掛かる馬場のパワー勝負向きといろいろ注文多い馬。
ここは短縮の小回り1800なので厳しいか。

・ドゥラメンテ
骨折明けで能力がどの程度落ちているかどうかだが、春のクラシックでは同世代では頭一つ抜けていたことは事実だろう。
キンカメ産駒の休み明けも特に問題ないのである程度評価すべきか。

・フルーキー
例年かなりハイペースの力比べになる阪神1800の2015年チャレンジCで重賞初勝利。
前走中山金杯はそのチャレンジCの疲労懸念される中上り最速で3着と、小回り適正見せているのでここもある程度評価したい。

人気ブログランキングでは2016年中山記念の注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年中山記念注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※週末の枠順確定後には2016年中山記念の全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

展望

2016年アーリントンC出走登録+注目馬公開

ボールライトニング
ダンツプリウス
オデュッセウス
ロスカボス
シゲルノコギリザメ
ヒルノマゼラン
マディディ
メイショウカネサダ
レインボーライン
アーバンキッド
ウェーブヒーロー
グランセブルス
ケンホファヴァルト
パールフューチャー
ビップライブリー
ユウチェンジ
レオナルド
ロワアブソリュー
ロードブレイド

阪神芝だが開幕週とあって内枠、先行有利なレース。

去年こそ11番マテンロウハピネスが3着に粘ったが同馬は逃げていた。

例年頭数も揃わず緩い流れになるのもあり、短縮馬が不振。
短縮馬で勝ったのはここ5年でジャスタウェイのみ。

むしろ距離延長で楽に前に行ける馬の方が妙味あり。

以上を踏まえて主な出走馬診断へ。

・アーバンキッド
デビュー以来マイルで連続連対中、格上げで強いハーツクライ産駒。
血統的には母父スウェインで距離伸びて良さそうなイメージだが、内枠引ければ走れて不思議ではない。
人気次第だがある程度評価したい。

・オデュッセウス
洋芝等の力のいる馬場得意なファルブラヴ産駒で前走の少し渋った馬場の1400はまずまず良い条件だった。
さらに延長マイルとなると微妙も1400的な持続力求められるレースなので内枠引ければ。

・シゲルノコギリザメ
シンザン記念は思い切って逃げて人気薄3着と激走。
前走は疲労もあったろうが逃げれず持ち味生きなかった。
今回疲労取れて逃げれば物理的にも有利。

・ダンツプリウス
今では珍しくなったブライアンズタイム産駒の芝馬。
配合的にはもっと長い距離のタフな混戦向きで軽い開幕週で積極的に狙いたいイメージはない。

・ボールライトニング
阪神FSは大敗も1400続きのマイルG1とかなり厳しいステップなので仕方ないだろう。
間隔空けるのはダイワメジャー産駒なのでプラス材料。前にも行けるので内枠引きたいところ。

・ロスカボス
オープン以上で人気で連続凡走とオープンの壁がありそうなキングカメハメハ産駒。
ここは王道短縮も短縮が有利なレースでもなく、軽いレース質も向かなそう。

本日のところはここまで。

診断せずとして、本命がほぼ決まってしまいました。

だからと言って当たるとは限りませんが(笑)

人気ブログランキングでは2016年アーリントンCの注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年アーリントンC注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――

※週末の枠順確定後には2016年アーリントンCの全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

展望

『難しい…』2016年フェブラリーS・小倉大賞典回顧

2016年フェブラリーS回顧

1着14モーニン
かなり速い流れを中団やや前に付け、直線早めに抜け出して押し切る強い競馬。
前日の降雨が残ったのも良かったか。

2着△7ノンコノユメ
今回も上り最速。ただ1着馬が想定以上に強かった。
ダートのトップクラスとはいえ上がり勝負オンリーだと消耗が激しいので、そろそろ前に行く競馬も覚えた方が。

3着4アスカノロマン
かなりペースが上がり、先行から一転、後方待機に回ったのがよかった。
アグネスデジタル産駒だけあって短縮適正高い。

この結果は難しい。

過去10年で距離延長の馬が圧倒的に不利で勝った馬がいなかったので、この1着馬を読むというのは至難の技。

ちょっと競馬に詳しい方ならばモーニンはすぐに消したのではないでしょうか。私もその一人ですが

原因の一つとして、レコードが出るほどの摩擦のない高速馬場で距離短縮がそれほど有利にならず短距離適性がある馬に優位に立ったということでしょうか。

いずれにしても馬場がどうなるか分かりにくい雨上がりのレースは難しいということでしょう。

2016年小倉大賞典回顧

1着2アルバートドック
過去の傾向からとても買えない重賞で通用していなかったディープインパクト産駒。
今回は馬体絞れて、思っていた以上に小回り適正高かったということか。
それでも2番人気では期待値低いので手を出しにくい。

2着△1ダコール
今年も全く同じローテで2着も、トップハンデ58キロの8歳馬でかなり強い内容。
やはりローカル小回り適正が相当高い。

3着▲11ネオリアリズム
本命にするか否か迷った馬だったが、結果的にかなり馬体重を戻してきて、スピードの持続力勝負も合うという内容だった。
かなり厳しいレースだったので次走反動に注意したい。

こちらも買いにくい2番人気に勝たれてしまったのでどうにもお手上げな一戦。
本命をハピネスダンサーかネオリアリズムで迷ったのですが…相変わらず二択が下手です汗

今週は土曜の【自信有】レースは的中もトリガミ、日曜予想は全滅とふがいない結果でした。

とはいえ今週は降雨の影響で馬場が読みにくくあまり勝負すべきでもない週だったので、来週巻き返します。

人気ブログランキングでは2016年フェブラリーSの次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年フェブラリーSの次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――

先週のフェブラリーS・小倉大賞典・ダイヤモンドS・京都牝馬Sの全着順回顧は有料メルマガ、重賞専門ブログで公開致します。

的中したレースも外したレースも全て一頭ずつ丁寧に回顧して検証していき、後々の競馬予想に繋げていきます。

また有料メルマガのみ、
・先週のオープン特別回顧
・全レースから抜粋した注目馬
・先週の回顧
を配信致します。

※全着順回顧は時間がかかる関係もあり、週にもよりますが火曜~水曜の夜あたりまでに行っています。

↓有料メルマガ、有料ブログはこちら

【競馬で家建てますかな・JRA重賞予想専門ブログ】

有料メルマガ【競馬で家建てますかな・完全版】