2015年東海S予想

2015年東海S予想 勝負ランクC

格上げ戦で鮮度ある馬本命。
内枠も前走こなしたようにフレッシュ時なら向く。
ただずっと使い詰めで疲れ出る可能性あり、また人気馬に明確な四角ないので配当妙味薄い。

↓ブログランキングに東海S◎本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○6コパノリッキー
▲8ナムラビクター
△4インカテーション
△13グランドシチー

AJCC他勝負レースは無料メルマガ、有料メルマガにてそれぞれ配信。
本日は買いたいレースが多くブログ、無料メルマガと合わせて8レース提供致します。

無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

馬券で家建てますかな・有料版

~最近のブログ更新履歴一覧~

【不甲斐ない】2015年京都牝馬S回顧

2015年AJCC枠順確定全馬診断+注目馬公開

よくある質問Q&Aその2

【不甲斐ない】2015年京都牝馬S回顧

1着△14ケイアイエレガント
予想通りのスローを逃げれば内有利の京都芝だけにそのまま残れる、京都金杯を見ているかのような逃げ切り。

2着12ゴールデンナンバー
間隔空けて疲れない時の方がいいダイワメジャー産駒。
伸びる最内を突くファインプレイ。にしてもこの15番人気好走には驚いた。

3着○2パワースポット
スローの内伸び馬場で内枠の短縮と得意条件に嵌る。

週初めの登録段階でケイアイエレガントを推奨し、人気のディープ産駒二頭が怪しいと書き全馬診断でパワースポット推奨しとかなりレース質読めていたのに◎ベルルミエールが出負けから後方そのままという最悪のレースでジエンド。
せめてベルルミエールより人気のないケイアイエレガントかパワースポットを本命にしないと…人気の馬を本命にして外した自分のセンスのなさに呆れました(汗)

中京11Rも内有利と読めていて3、4、5番手評価の馬で決着して三連単15万馬券も本命6着と、なかなかちぐはぐな予想。
あげく予想は公開していませんが京都12Rで痛恨の買い間違えで三連複600倍逃すという悲しさ。
ちょっと気を引き締めないといけない。明日切り替えて予想します。

~最近のブログ更新履歴一覧~

2015年AJCC枠順確定全馬診断+注目馬公開

よくある質問Q&Aその2

2015年AJCC枠順確定全馬診断+注目馬公開

人気薄で面白そうな馬が何頭かいて、これでゴールドシップがいなければより馬券楽しめたのですが…(苦笑)

1枠1番ダークシャドウ
鮮度落ちたダンスインザダーク産駒で期待値低い。

1枠2番マイネルフロスト
延長の非根幹距離はまずまず得意ではある。
思い切って前行って内伸びか、追い込みに回って混戦の差し競馬にはまれば。

2枠3番マイネルディーン
1600万勝ち後の参戦。
今まで勝っての格上げ戦後のレースは全て馬券圏内に来ているように鮮度ある時強いダンスインザダーク産駒らしい馬。
流石にここは相手が強いがかなり人気もないし一発狙ってもいい。
馬場渋ればなお良い。

2枠4番パッションダンス
前走は差しに回っての好走。
今回先行すると中山2200はタフなので息切れしそう。

3枠5番フラガラッハ
読みにくい馬だが道悪の追い込み伸びる競馬になれば。

3枠6番ディサイファ
G1とはいえ前走負けすぎで。
どちらかというと東京、京都向きだろう。

4枠7番マイネルメダリスト
ずっと外目の枠で持ち味生きないレース続いているが、やっと内目の枠引けた。
内伸び馬場になれば。

4枠8番ゴールドシップ
今更ここで解説するまでもなく中山非根幹距離はベスト条件。枠も内過ぎず外過ぎず立ち回りやすいところなので…。

5枠9番エアソミュール
中山2200で延長だとちょっとタフな条件ではある。
好走続きで疲れ気になるので馬体絞れて欲しい。

馬番10~18の見解は無料メルマガにて配信致します。
↓↓
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

枠順確定後の見解としてブログランキングでは本命ではなく穴を空けそうな注目馬を公開。

↓◎ブログランキングにAJCC注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2015年京都牝馬S枠順確定全馬診断+注目馬公開

1枠1番メイショウスザンナ
スロー濃厚な京都マイル戦だと上がり勝負苦手なアグネジデルタル産駒なので厳しい。

1枠2番パワースポット
格上げ戦で新鮮。また短縮。
広いコースで上がり一位連発していたのでここも上がり勝負で内伸び馬場なら面白い。

2枠3番マコトブリジャール
現状OPクラスだといいところなし。
また1800の方がいいだろう。

2枠4番ダンスアミーガ
OP二戦目で鮮度ある。
新潟マイルで高速上がり繰り出して連勝してきているように京都マイルも合いそう。

3枠5番トーソンベニザクラ
坂のあるコースの方がよい。
逃げ馬不在なので逃げたりすれば面白いが。

3枠6番レーヴデトワール
揉まれにくい広いコースに替わるのは良い材料。
ただ鮮度がないとイマイチなゼンノロブロイ産駒ではある。

4枠7番ベルルミエール
近年1400からのステップで人気薄が走っているし、連勝中で勢いもある。
ただ上がり勝負は苦手なので、いっそ逃げてしまえば面白いが。

4枠8番キャトルフィーユ
このメンバーの中だと頭一つ抜けた存在なのは誰もがわかるだろう。
ただ10月から月一でレベルの高い長い距離を好走してきているので疲れ心配。
馬体減ってくると疲れ出ている可能性あるので注意。

5枠9番
ウイングドウィール
OPクラスだと頭打ちな現状。

馬番10~18の見解は無料メルマガにて配信致します。
↓↓
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓京都牝馬S最終見解は有料メルマガにて配信。
先週の京成杯はクールガー本命で6番人気3着。
日経新春杯はフーラブライド本命で10番人気2着と、中位~穴人気で走る馬をピックアップ出来ています。
馬券で家建てますかな・有料版

枠順確定後の見解としてブログランキングでは本命ではなく穴を空けそうな注目馬を公開。
やや内枠有利な京都芝ですので、やはり内枠の馬に目がいきますね。

↓◎ブログランキングに京都牝馬S注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

よくある質問Q&Aその2

【Q.先日の京成杯にて、疲れていない方のキングカメハメハ産駒を本命にした、と書かれていてその通りにクールガーが人気薄で3着に来たのですごいなと思ったのですが、タケルラムセスとクールガーの戦歴を見ると共に11月デビューでクールガーの方がキャリア一戦多いので疲れている、と普通は考えると思うのですが…どう判断されたのでしょうか?】

A.なかなかいい質問ですね。
仰る通り、京成杯時点での競走歴はタケルラムセスがキャリア2戦、クールガーがキャリア3戦です。
ただ、クールガーは3戦中新馬、未勝利の2戦がダート戦なんですね。
単純に、『ダートの方が芝より時計が出ない、つまり心身の疲労が少なく済む』のです。
また、この時期の新馬、未勝利戦は芝の方がレベルが高い=消耗も高いというのもあります。(ほとんどの2~3歳馬はクラシックを目指すのでまず芝を試すのは当然です。)

反対にタケルラムセスは新馬、500万下と芝2000を使っています。
500万下の勝ち時計は2.01.6で京成杯の勝ち時計2.02.3以上に速い時計でした。
しかしこれが危ないのです。
3歳1月の時点で2000m以上のレースってほとんどないですよね。まだ体が出来ていない時期の2000mって、結構消耗激しいのです。

さらに京成杯へのレース間隔は中1週です。
好時計勝ち後でレース間隔も詰まっている。疲労に弱いキンカメ産駒は反動出てもおかしくありません。

対照的にクールガーは初芝の前走で2着、競馬場は阪神ですが走破時計は2.02.5と時計も平凡です。
しかし、遅い時計だからこそ疲労も少ないと言えます。
そして京成杯へのレース間隔は中二週。
中1週よりは中2週の方が疲労に弱いキンカメ産駒にはプラス材料です。
(さらに中3、一ヵ月~と間隔空く程成績はよくなります。ただ長期休養明けだと仕上げていない場合もあるので注意)

結果、タケルラムセスは5番人気9着と人気より大きく着順を落としました。
そしてクールガーは6番人気3着と好走。

展開などにもよりますがタケルラムセスが500万勝ちの時と同じ時計で走れば、楽々京成杯も圧勝していたのに現実はそうはならない。
つまりはキンカメ産駒は疲れていなくて鮮度のある方が好走する確率が高いなという回顧になったのです。

※文章をまとめるのが下手でかなり長いアンサーになってしまいすみません。
また、たくさんのお礼の連絡も頂いていますが(京都金杯的中の際は10通以上お礼の連絡を頂きました、ありがとうございます)現状返信出来ていません。
なかなかお返事出来ないのですが、メールは全て目を通させて頂いております、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

↓お読みになられていない方は【よくある質問Q&Aその1】もよろしければご覧下さい。
よくある質問Q&Aその1へ

↓◎ブログランキングに東海S・AJCC・京都牝馬S注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

枠順確定後には無料メルマガにて全馬診断の一部を配信予定。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

Q&A