2014年宝塚記念回顧

1着○ゴールドシップ
出たなりに前に行き、スローで追走も楽。有馬も勝っているように力勝負の非根幹距離ベター。

2着カレンミロティック
超スローで疲れない前に行く馬に有利に。人気薄で気軽な立場だと期待値高いハーツクライ産駒。

3着ヴィルシーナ
セオリー的には今回は買えないローテだが、これだけ超スローで逃げられたら普通残る。

◎ホッコーブレーヴは完全に前が詰まったが、スムーズだったとしても2.3着は当てられないので仕方ない結果。
ウインバリアシオンは好走後の人気だと期待値低いハーツクライでその通りの結果に。
ジェンティルドンナは適正不向きもちょっと負けすぎ。海外激走の反動か。

2014年宝塚記念予想

私のブログを日頃見ている方はわかると思いますが(笑)本命は天皇賞からの短縮で、父が宝塚勝ち馬でこの距離ベターの馬。

↓◎ブログランキングに宝塚記念本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○12フェイムゲーム
▲11ゴールドシップ
△10メイショウマンボ
△7ウインバリアシオン
△6ジェンティルドンナ

2014年宝塚記念枠順確定+注目馬

1ホッコーブレーヴ
短縮。近走充実+2200は父からもベストであろう。

2デニムアンドルビー
古馬混合戦鮮度のあったJCでは好走も、ここはどうか。

3ヴィルシーナ
前走は前残り馬場を逃げに出る絶妙の位置取りショック。今回はさすがに厳しい。

4ヒットザターゲット
キンカメ産駒は基本使い込まれるともろい。休ませたい。

5カレンミロティック
強い相手に面白いハーツ産駒だが、近走見るとどうか。

6ジェンティルドンナ
最近崩れているのが2200なので、ここも微妙。人気なら蹴りたい。

7ウインバリアシオン
疲労出やすいハーツ産駒でG1で一番人気だと少なくとも単は買いづらい。

8トーセンジョーダン
さすがに歳だが、人気薄の東京とかならまだ出番もあるだろう。

9ヴェルデグリーン
この距離ベターだが、休み明けどうか。

10メイショウマンボ
前走は短縮で内伸び馬場に助けられた。今回混合戦で延長は厳しい

11ゴールドシップ
この少頭数でこの枠は鬼門。ただ1番人気じゃなければ多少は。

12フェイムゲーム
この距離悪くない。連続して3000以上走っているので短縮に戸惑わなければ。

ゴールドシップは本来多頭数のハイペース混戦向きで、この頭数だと真逆になりそう。

注目は天皇賞からの短縮で、父が宝塚勝ち馬でこの距離ベターの馬。

↓◎ブログランキングにて宝塚記念注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年宝塚記念出走登録+注目馬

ゴールドシップ
ウインバリアシオン
ジェンティルドンナ
メイショウマンボ
ヴィルシーナ
デニムアンドルビー
トーセンジョーダン
ホッコーブレーヴ
ヴェルデグリーン
ヒットザターゲット
マイネルラクリマ
カレンミロティック
フェイムゲーム

案外登録少なく寂しい顔ぶれ。

ただ人気の一角ジェンティルドンナは昨年3着で今年の京都記念も着外に敗れたように、根幹距離向けで2200は合わないのでまずまず面白いレース。

注目は天皇賞からの短縮で、父が宝塚勝ち馬でこの距離ベターの馬。

↓◎ブログランキングに宝塚記念注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年函館SS回顧

1着2ガルボ
サンデーのマイル付近の好走馬は歳取るとスプリント戦線で走り出す傾向ある。

2着▲10ローブディサージュ
初の1200への短縮で鮮度あった。

3着◎9クリスマス
この舞台での重賞勝ちあり、短縮。ただ50キロでこの結果なので、ちょっと物足りない。

アイフォンのグリーンチャンネルwebで見ていて3ストレイトガールが勝ってこれは三連単当たったかあと思っていたらガルボでした(笑)