2014年NHKマイルC全馬診断+予想

1キングズオブザサン
チチカステナンゴ産駒に高速決着は厳しいし、レベル高いクラシック戦線からの短縮で疲労気になる。

2タガノブルグ
現状1400ベスト。

3ダンツキャンサー
逃げ馬の延長だがここは強力な同型いて苦しい。

4ロサギガンティア
クラシック戦線からの短縮は疲労出やすい。ただ内枠と、先週もフジキセキ産駒がよく走っていたので切りにくいがやはり人気なので、抑えくらいが妥当か。

5ショウナンアチーヴ
中山マイルと東京マイルは求められる適正違うのでどうか。

6ベルルミエール
1400続きのマイルで好走出来るのは充実しているが、さすがにここはどうか。

7ホウライアキコ
前走はさすがに上がりが速すぎた。ここはある程度ペース流れば。

8サトノルパン
強い相手には短縮欲しいところ。

9アトム
取消明けで体調?

10ミッキーアイル
重賞二連勝はいずれも逃げ絶対有利馬場の少頭数であまり評価出来ないが、ここも単騎逃げ濃厚なのと無敗でもあるので負けるまでは抑えておきたい。

11カラダレジェンド
1400ベターか。

12ショウナンワダチ
母父クロフネで東京マイル実績もあるのでそこそこは。

13アルマエルナト
ネオユニヴァースの東京マイルG1勝つイメージ湧かない。中山向きだろう。

14ウインフェニックス
なんとなく昨年の勝ち馬にだぶる。ハイペースになって差しに回れば。

15アドマイヤビジン
マイルも走れないことはないだろう。この枠なのでハイペース外差しにならないと苦しいが。

16エイシンブルズアイ
間隔空いていて疲れが出ずらい毎日杯からの短縮。内枠だったら文句なしの本命だったがこの枠。

17マイネディアベル
短縮1400向きだろう。

18ピークトラム
中山向き。

枠順で迷ったが、初志貫徹で。
唯一崩れたアーリントンCは逃げ先行絶対有利の馬場で大外枠から差しに回った当然の凡走なので気にならない。
もちろんハイペースになって欲しい。

↓◎ブログランキングにNHKマイルC本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○14ウインフェニックス
▲10ミッキーアイル
△4ロサギガンティア
△7ホウライアキコ
△12ショウナンワダチ
△15アドマイヤビジン

2014年新潟大賞典予想

注目していたエクスペディションが外枠になってしまったので、同じ父ステイゴールドで内枠の馬から。
上がり上位なのもいい。

↓◎ブログランキングに新潟大賞典本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○2タマモベストプレイ
▲11エクスペディション
△16レッドレイヴン
△10ユールシンキング
△13サクラアルディート
△4カルトブレッサ

2014年京都新聞杯全馬診断+予想

1ロングリバイバル
格上戦ではあるが逃げ馬で、短い間隔で長い距離使われていて疲労出そう。

2ミヤビジャスパー
格上戦。どちらかというと短縮向きで延長どうか。

3ハギノハイブリッド
格上戦、京都中長距離重賞全般に強い母父トニービン。

4トラキチシャチョウ
芝は未知数だが血統的にこなしても不思議ではない。

5ガリバルディ
このレース得意なディープ産駒だが初重賞で二桁着順なので期待値低い。

6スズカデヴィアス
少頭数のOP勝ちからフルゲートのG1の中枠では揉まれるので厳しい。今回はいくらか条件いい。

7ブレイブリー
延長どうか。

8シャドウダンサー
この馬が一番人気というのも意外。鞍上人気もあるのか。格上戦ではあるが休み明け後だしどちらかというとパワータイプで妙味薄い。

9ステイインシアトル
逃げて勝った後の重賞はよっぽど恵まれないと厳しい。

10ダンディーズムーン
格上げ戦。父からも短縮得意そう。

11サウンズオブアース
格上戦。瞬発力勝負は血統から分が悪そう。

12ストロベリーキング
追い込み一手なので流れ激化すれば。

13オールステイ
瞬発力勝負は血統から分が悪そう。

14アズマシャトル
ここ二走よりはいい条件か。もまれにくい外枠もいい。

15ブラックカイト
相性いい母父トニービンも重賞だとどうか。

16リーゼントロック
この時期に連闘などしていると馬がつらい。

月曜時点から本命候補だった馬が人気も手頃なのでそのまま本命に。

↓◎ブログランキングに京都新聞杯注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○14アズマシャトル
▲10ダンディーズムーン
△6スズカデヴィアス
△8シャドウダンサー
△5ガリバルディ

2014年NHKマイルC出走登録+注目馬

優先出走
ショウナンアチーヴ
ショウナンワダチ
ベルルミエール
賞金上位
ミッキーアイル
ホウライアキコ
ロサギガンティア
カラダレジェンド
クリスマス
タガノブルグ
マイネルディアベル
エイシンブルズアイ
キングズオブザサン
サトノルパン
アドマイヤビジン
ダンツキャンサー
アトム

以下抽選対象
アルマエルナト
ウインフェニックス
キンシノキセキ
ノボリレジェンド
ピークトラム
リーサルウェポン
ワードイズボンド

かなりの大荒れも演出してきたレース。
短縮が強いが最近はニュージーランドトロフィー組も来ている。
短縮でも皐月賞からだと間隔短くレベル高いので疲労出やすく成績よくない。
注目は毎日杯組。

↓◎ブログランキングにてNHKマイルC注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年新潟大賞典出走登録+注目馬

シンゲン
メイショウナルト
ナリタクリスタル
エクスペディション
トランスワープ
アドマイヤタイシ
ユールシンギング
スマートギア
ダノンヨーヨー
レッドレイヴン
ケイアイチョウサン
サクラアルディート
カルドブレッサ
マジェスティハーツ
カチューシャ
レインスティック

除外対象↓
アドマイヤドバイ
コアレスドラード
タマモベストプレイ
エックスマーク
シゲルササグリ
フェスティヴタロー
スピルバーグ
サイモントルナーレ
シャトーブランシュ
エアウルフ
アロマカフェ
リヤンドファミユ
ミッキーパンプキン
トーセンジャガー
ウインプリメーラ
サンシャイン
イケドラゴン
ブルーデジャブ
メイショウツチヤマ
サトノシュレン
スピリタス
メイショウウズシオ
エーシンミラージュ
ボレアス
トップカミング
クラウンレガーロ
ミッドサマーフェア

ハンデ戦でフルゲート必至。
ただ開幕間もない新潟なのでそこそこ速い上がり適性も求められる。
去年はディープ産駒が1.3着。
過去に複数回馬券対象を出しているのはマンハッタンカフェ、アドマイヤベガ産駒。やや長距離適正も求められるか。

注目は叩き二戦目で短縮の馬。内枠欲しい。

↓◎ブログランキングにて新潟大賞典注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望