2014年日本ダービー全馬診断+注目馬

ちょっと所用で更新遅れました。

1番サウンズオブアース 浜中
今年の京都新聞杯はかなりのハイペース激戦だったので、疲労懸念。

2番 ワンアンドオンリー 横山典
皐月ちょい負けでそこまで疲労もなく、脚質的に東京替わりもプラスだろう。

3番 マイネルフロスト 松岡
現状、非根幹距離向きで強い相手の2400では厳しい。

4番 アドマイヤデウス 岩田
前走の若葉Sから皐月賞は疲労出やすいので、そこそこ頑張った方。思い切って前に行けば面白いかも。

5番 トゥザワールド 川田
前に行って勝ちに行く強い競馬して2着なのだから性能高い。馬体減り続けてるの気になるので増えて欲しい。

6番 ショウナンラグーン 吉田豊
今年6戦目で全て2000m以上と疲れの方が気になる。

7番 ウインフルブルーム 柴田大
前走はベターな騎乗で3着。ここも他に逃げ馬いないが、適正的に上積みは微妙。

8番 スズカデヴィアス 酒井
この馬も今年6戦目と強行軍で疲労懸念。

9番 アズマシャトル 松山
基本、クラシック戦線は勢い重視なので好走していないと厳しい。

10番 ベルキャニオン 戸崎圭
適正はあるがディープ産駒は間隔短く使い込まれると疲労出やすいので微妙。

11番 ハギノハイブリッド
前走はかなりハイペース激戦、今年6戦目と疲れの方が怖い。

12番 エキマエ 江田照
ダート馬。

13番 イスラボニータ 蛯名
正直内枠欲しかったところだろう。フジキセキ産駒はドリームパスポートなどクラシックまでなら2400は持つが、この枠だと体力切れする可能性あり。

14番 タガノグランパ 菱田
血統的にはこなせる下地あるが、さすがに負けすぎで。

15番 サトノルパン 小牧太
短い距離に適正見せすぎているので。

16番 レッドリヴェール 福永
唯一の牝馬、唯一の今年一戦馬と疲労ないローテともに良かったのだが試練の外枠。

17番 トーセンスターダム 武豊
皐月賞の中山2000はディープ産駒に向いていないので気にしなくていいが、ちょっと負けすぎか。

18番 ワールドインパクト 内田博
青葉賞からなら勝ってきていて欲しい。ローテも詰め詰めで疲労気になる。

一生に一度のダービーに出したいがゆえに強行軍の馬多く、疲れがない馬が有利になりそう。

↓◎ブログランキングにダービー注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

2014年オークス予想

ディープインパクト、ハーツクライ、ゼンノロブロイ産駒と上位人気が当コースに強い血統なので妙味ないが、あえて狙うならハーツクライ産駒の上がり上位の馬か。

↓◎ブログランキングにオークス本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○10ハープスター
▲8サングレアル
△9ヌーヴァレコルト
△5バウンスシャッセ
△6パシフィックギャル
△3マイネオーラム

2014年平安S予想

オークスもそうだが、今週の重賞は人気馬消しづらい。
その中で、買うなら前走逃げて短縮で差しに回りそうな馬。

↓◎ブログランキングに平安S注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○3ナムラビクター
▲2ラガートモヒーロ
△9トウショウフリーク
△13ジェベルムーサ

2014年オークス出走登録+注目馬

ハープスター
ヌーヴォレコルト
サングレアル
ブランネージュ
マイネオーラム
シャイニーガール
ベッラレジーナ
バウンスシャッセ
フォーエバーモア
マーブルカテドラル
クリスマス
マイネグレヴィル
パシフィックギャル
マジックタイム
ディルガ
ペイシャフェリス
ニシノアカツキ

抽選対象
アドマイヤシーマ
アムールブリエ
エリーザベスト
ハピネスダンサー
レーヴデトワール

除外対象
ホワイトマニキュア

先週からBコース替わりで、内枠か逃げ先行有利な馬場に。
NHKマイル、ヴィクトリアマイル、京王杯SC全て同じような結果だった。
確かに適正は上位だが後方待機のハープスターは取りこぼす可能性あり。

抽選対象のもう一頭のディープ産駒に注目したい。

↓◎オークス注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年ヴィクトリアマイル回顧

1着ヴィルシーナ
延長で逃げの位置取りショックが前有利な馬場にはまった。ここでこの手に出るのも読めないので難しい結果。

2着メイショウマンボ
前走の不可解な大負けからどうかと思ったが短縮内枠有利の流れにうまく乗る。

3着ストレイトガール
内枠で今開催好調なフジキセキ産駒。

前に行った馬か内枠しか来ない、NHKマイルと京王杯のVTRを見ているようなレース。
その中で外から崩れていないキャトルミルフィーユは評価したい。