2014年皐月賞予想

初志貫徹で。大外枠なので積極的に乗ってもらいたい。

↓◎ブログランキングにて皐月賞注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○1ワンアンドオンリー
▲14バウンスシャッセ
△17トゥザワールド
△2イスラボニータ
△7トーセンスターダム
△5アデイインザライフ

全馬診断はこちら

http://jinsei-saiko-777.com/?p=421

2014年アンタレスS全馬診断+予想

1トウショウフリーク
短縮ではあるが地方のゆるい少頭数で逃げていた馬が短縮でフルゲートだと辛く感じる可能性高い。

2グレイスフルリープ
この距離延長は厳しい。

3ミッキードリーム
ダートという馬でもないだろう。芝で頭打ちで試しに使ってきた感じ。

4ナリタシルクロード
差しに回るのか前に行くのかどっちつかずの近走だが思い切って後方からの競馬の方が将来的にはよさそうだが。

5クリールパッション
近走不甲斐なく。

6クリソライト
近二走負けすぎで。

7グラッツィア
キンカメには合うレースだがそれ以外特に強調材料なく。

8エアハリファ
短縮好走後の延長で厳しい。

9ダノンバラード
ダートの一線級ではディープ産駒は厳しい。

10ナムラビクター
近走距離延長で結果出しているのが微妙だが数少ない好調馬なので抑えくらいには。

11グランドシチー
休みなく使われて消耗してきた感あり。ここ二走の凡走で疲れ抜ければ。

12ニホンピロアワーズ
何もここに使わなくてもいいが。特に四角はないので買わざるをえない。

13ソロル
G1以外では崩れていないので抑えておきたい。

14グレイトチャールズ
前走4コーナーで立ち上がる不利ありながらゴール前猛追し勝利。この騎手誰だよって感じだが地味な血統で人気もないので抑えておきたい。

15クリノスターオー
わりと強力な同型いて、重賞ともなると流れも厳しいので買いづらい。

16ゴールスキー
短縮向きで。

↓決して奇をついてるわけではなく、前走がかなり強い競馬だったのでこの馬を本命。単勝100倍以上ついてますが。

↓◎ブログランキングにてアンタレスS注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

○12ニホンピロアワーズ
▲10ナムラビクター
△13ソロル
△11グランドシチー
△4ナリタシルクロード

基本毎年堅いレースなのですんなり上位で決まる感もあります。

2014年皐月賞枠順確定全馬診断

1-1 ワンアンドオンリー(牡3、横山典弘・橋口弘次郎)
不器用な馬なのでこの枠は微妙。ハイペースでばらける展開になればいいが、逃げ馬不在でそうならなそう。ただこの鞍上なら思い切って後方一気のまくりとかかましそうだが。

1-2 イスラボニータ(牡3、蛯名正義・栗田博憲)
内枠向きなのでこの枠はいいが、東京適正がありすぎるのとフジキセキの中山の2000だと体力不足感否めない。

2-3 クラリティシチー(牡3、内田博幸・上原博之)
相手なりに走れる馬。人気もないだろうし、馬体増えてくれば抑えぐらいには。

2-4 クリノカンパニー(牡3、江田照男・荒川義之)
記念受験的なものだろう。

3-5 アデイインザライフ(牡3、田辺裕信・鈴木康弘)
小回り中山だとディープ産駒は微妙。

3-6 アドマイヤデウス(牡3、岩田康誠・橋田満)
若葉Sは坂のある阪神2000でレース間隔短く輸送もあり疲労出るので、過去三走とも間隔詰まって2000以上というのが気になる。

4-7 トーセンスターダム(牡3、武豊・池江泰寿)
普通の切れ味勝負のディープ産駒といった感じで、そうなると中山は割引だろう。ここでちょい負けならダービーで買いたいが。

4-8 ステファノス(牡3、後藤浩輝・藤原英昭)
特に強調材料がない。

5-9 スズカデヴィアス(牡3、A.シュタルケ・橋田満)
案外小回り適正ありそうだが、7頭立ての2200からフルゲート中山2000だと忙しく感じる。

5-10 ベルキャニオン(牡3、福永祐一・堀宣行)
勢い重視のこの時期のG1で前走着外というのは微妙。着外なら中山重賞勝利実績か中山2000勝ち実績欲しい。

6-11 ロサギガンティア(牡3、柴田善臣・藤沢和雄)
内枠欲しかったがこの枠ならぎりセーフか。やはりフジキセキ産駒の中山2000というのが気になる。あと鞍上が微妙…

6-12 タガノグランパ(牡3、石橋脩・松田博資)
短縮決めた後の大幅延長はかなり辛く感じる。

7-13 キングズオブザサン(牡3、浜中俊・荒川義之)
重い芝のままだったら有力候補だったのだが馬場いじって軽くなりチチカステナンゴ産駒が軒並み走らなくなっているので微妙。雨でも降れば。

7-14 バウンスシャッセ(牝3、北村宏司・藤沢和雄)
こちらも重い芝のままだったら重い中山適正なら随一なので有力候補なのだが。

7-15 コウエイワンマン(牡3、松岡正海・川村禎彦)
流石にないだろう。

8-16 アジアエクスプレス(牡3、戸崎圭太・手塚貴久)
距離延長でこの枠は試練。正直厳しい。

8-17 トゥザワールド(牡3、川田将雅・池江泰寿)
枠は厳しいが、極端な競馬好む川田なのでまあ無難。前走はそれなりにきついレースだったので馬体減り注意したい。

8-18 ウインフルブルーム(牡3、柴田大知・宮本博)
この枠だったら思い切って後続離す逃げ打ったほうがいい。平均ペースで前止まらない馬場になれば。

↓◎ブログランキングにて皐月賞注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年皐月賞出走登録+注目馬

優先出走馬
トゥザワールド
ワンアンドオンリー
アデイインザライフ
ロサギガンティア
アジアエクスプレス
クラリティシチー
アドマイヤデウス
ウインフルブルーム

賞金上位馬
イスラボニータ
タガノグランパ
トーセンスターダム
バウンスシャッセ
キングズオブザサン
バンドワゴン
スズカデヴィアス
ベルキャニオン
ステファノス

抽選対象馬
クリノカンパニー
コウエイワンマン

バンドワゴンは回避とのことだが、それ以外のクラシック前哨戦の上位馬が軒並み参戦してくるここ数年にない豪華メンバー。
牝馬のハープスターのように明らかに抜けている馬もいないので予想しがいがあります。

個人的にはエアレーションして高速馬場にしたのはいただけない。
先々週とはまるで別の軽い馬場に変貌してしまった。
なるべく自然なままの状態で開催してほしいものだが、JRAの馬場造園技術の向上にも困ったものです。
重い馬場のままだったらバウンスシャッセが面白いかなと思ったのですが。

注目は前に行けて中山適正上位の馬。

↓◎ブログランキングにて皐月賞注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年阪神牝馬S回顧

1着スマートレイアー
出遅れて外差しで間に合う馬場というか、1400でもディープ産駒に向いた馬場になりましたね。

2着ウリウリ
ディープ産駒。普段は来ないが馬場がディープに向いた。

3着ローブディサージュ
短縮ではあるがここで復活するというのも読みづらい。

評価を下げたディープ産駒のワンツーでしたが1、2番人気なので馬券期待値からはとても買えない。
こういうレースを当てていても収支をプラスにするのはなかなかできないので、外したことに特に後悔はありません。
競馬は穴を当ててこそ儲かるものなので。