先週の重賞回顧 2014年フェブラリーS等

ようやっと体調戻ってきました…更新が遅れ気味ですみません。先週の重賞回顧を一気に。

2014年ダイヤモンドS回顧

1着フェイムゲーム
無難にまくる展開になって好走。といってもメンバーが停滞しすぎていて得に感想はないが。

2着セイクリッドバレー
活力が落ちているので広いコースの少頭数でなんとか。

3着タニノエポレット
ダンスインザダークの年寄りに連続好走を望むのは酷で、ここはメンバーに助けられた。

アドバイヤバラードは凡走しましたが2番人気で期待値低いので買いませんでした。

2014年フェブラリーS回顧

1着コパノリッキー
凡走続きの短縮で悪くはないのだが、それにしてもびっくりする激走。

2着ホッコータルマエ
ゆるい流れの交流重賞を使いすぎると中央で勝ちきれなくなるのは、昔からの流れ。よく2着にきたなという感じ。

3着ベルシャザール
有力馬の中で疲労もなく短縮でいい条件だったのでこの3着は不満。中間楽させたか。

これはさすがに買えない…という1着馬。

2014年小倉大賞典
1着ラストインパクト
意外にもまくって完勝。ただこのパターンのディープは期待値低いので、1番人気だし何回予想しても買えないが。

2着カフナ
間隔空けた内枠は悪くないが小回り適正がどうかだったので買えなかった。次は反動出そうなので注意したい。

6着ブレイズアトレイル
他馬の凡走にも助けられた感じだが、意外に小回り適正ありそう。そろそろ休ませたい。

100回予想しても当たらない結果なので、仕方なし。

2014年共同通信杯

1着イスラボニータ
東京1800の鬼フジキセキ産駒でもあり快勝。ただ1800適正を見せすぎで、根幹距離のG1では疑問符がつく。

2着ベルキャニオン
鮮度のあるディープ産駒で短縮。

3着サトノアラジン
重賞でことごとく賞金加算出来ない人気先行のディープ産駒。条件戦出ればいいのに…

人気上位三頭で決まったなんともつまらないレース。イスラボニータは皐月よりはダービー向きだろう。

2014年共同通信杯全馬診断+予想

1ハギノハイブリット
母父トニービン、短縮、父ダービー馬と買い材料は揃っている。人気もないので面白い。

2ベルキャニオン
この時期の広いコースは得意なディープ産駒で短縮。

3レッドオラシオン
強調材料に欠く。

4ローハイド
この時期の広いコースは得意なディープ産駒で短縮。先行経験がないのが微妙だが。

5サトノアラジン
典型的な人気先行のディープ産駒。差し一手でもあり期待値低い。

6ショウナンワダチ
どちらかというと小回り向きだが、朝日杯は大外枠で頑張ったので非根幹距離なら多少は。

7イスラボニータ
東京1800は父からも前走からも当然得意。消し材料のない一番人気。

8ネオヴァロン
もっとタフな条件で狙いたい。

9シングンジョーカー
重い馬場などでないと厳しいだろう。

10ラインカグラ
牝馬でよほど自信があるのか牡馬混合戦に出走してきた。短縮1800でもあり、人気ないので抑えておきたい。

11ピオネロ
短縮1800は悪くないが、格上げ戦でことごとく負けているのが気になる。

12マイネルフロスト
短縮1800は悪くない。

13アスペンツリー
ダ→芝だが得に強調材料ない。

14ガリバルディ
短縮1800でこの時期の広いコースは得意なディープ産駒で短縮だが、大外枠は多少割引。

↓ブログランキングにて共同通信杯本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

◎は内枠はまれば。当てにいくならイスラボニータから買えば当たるだろう。

以下
○12マイネルフロスト
▲7イスラボニータ
△ベルキャニオン
△ラインカグラ
△ガリバルディ
△ローハイド

2014年 フェブラリーS全馬診断+予想

1ゴールスキー
短縮で勝った後の延長はきつく感じる。

2ベストウォーリア
同じく短縮勝ちだがレベル落ちるOPで間隔空いているし、裏路線で悪くない。

3ソロル
ダートでは底見せていない。また短縮なので面白い。

4ワンダーアキュート
この年齢で交流重賞が多いとはいえ好走を続けれるのはすごいことだが、流石に中央コースのマイルは厳しいと判断。

5エーシントップ
楽に逃げれる条件で狙いたい。

6ノーザンリバー
延長マイルという馬でもない。

7ニホンピロアワーズ
短縮マイルで流れ速くなれば。

8グランドシチー
マイルというより1800向きだろう。

9アドマイヤロイヤル
東京は得意。ベルシャザールのスケールダウン版という形で3着ぐらいなら。

10ドリームバレンチノ
今回は無理だろうが、ここから高松宮記念直行して欲しい。

11ベルシャザール
短縮マイル、しかも間隔空けてで買い材料しか見当たらない。

12ブライトライン
前走先行馬で再先着で、今回好位差しすれば。

13コパノリッキー
強調材料に欠く。

14ダノンカモン
年齢的にも厳しい。

15ホッコータルマエ
地方交流とは言え間隔詰めて使いすぎで、疲労出る可能性あり。

16シルクフォーチュン
いまいち好走のタイミングがわからなくなって来ている馬。ハイペース激戦になれば。

↓ブログランキングにてフェブラリーS本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

ベストウォーリアか◎と悩んだが、明らかに人気なく短縮の◎。来たらすごい。

以下
○11ベルシャザール
▲2ベストウォーリア
△12ブライトライン
△9アドマイヤロイヤル
△ワンダーアキュート
△16シルクフォーチュン

ホッコータルマエは地方G1の疲労出ると考え無印としました。

2014年 小倉大賞典 全馬診断+予想

1カフナ
ずっと広いコースの2000以上で結果出してきたので、休み明けの小回りは忙しく感じる。

2カルトブレッサ
グレイソヴリンの血を持つ馬が走りまくってる現状で、短縮も悪くない。

3ミヤジタイガ
いまいち安定感ないが、短縮の1800は悪くはないだろう。

4ラストインパクト
重賞でことごとく負けて相手ダウンで走っているディープで、この手の産駒は期待値低い。

5エディン
短縮1800、グレイソヴリンの血を持つ馬で単騎で逃げれられば。

6ブレイズアトレイル
延長という馬でもない。使い込んでよくなる血統でもないので休ませたほうが。

7ラブイズブーシェ
前走で有馬好走の疲労も取れたろう。短縮は悪くないが追い込み一手はマイナス。

8アロマティコ
小回りで結果出しているが、追い込み一手が微妙。

9ゼロス
どちらかというと広いコースでマイペースで逃げたいタイプ。

10取消

11スマートギア
流石に年齢的に厳しい。

12サクラプレジール
近走散々だが、1800で重賞勝ちあるのでこの短縮で変り身あれば。

13タムロスカイ
短縮1800は悪くない。もう少し内枠欲しかったが。

14サンライズメジャー
前走は大外枠で物理的に不利だった。といっても今回も外枠だが、前走ほどではないので

15サトノシュレン
強調材料に欠く

16シャトーブランシュ
グレイソブリンの血を持つ馬だが流石にこの大外枠は苦しい。

かなりの混戦。一か八か、大穴狙いで。

↓◎ブログランキングにて小倉大賞典本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

短縮1800は望むところだろう。

以下
○2カルトブレッサ
▲5エディン
△13タムロスカイ
△7ラブイズブーシェ
△8アロマティコ
△4ラストインパクト

2014年ダイヤモンドS全馬診断+予想

かなりばたばたとしていて更新が遅れました。

1フェイムゲーム
強い相手の、気軽な人気で期待値高いハーツクライ産駒で、買うなら前走で今回相手ダウンの一番人気では妙味ない。ただ、あまりに停滞したメンバーなので走ってきそう。

2サイモントルナーレ
長距離中心に使われているが最近全て着外で厳しい。

3ファイヤー
障害走ってダート1600万下勝った後JC走ったりととんでもない使われ方。流石に芝未勝利馬なので厳しいだろう。

4セイクリットバレー
年齢的に衰え著しく、長距離に活路を求めた転戦だろうが、長距離こそフレッシュなエネルギー求められるので厳しい。

5メイショウジンム
数少ないメイショウドトウの産駒で応援したくなるが、現状1600万下で頭打ちで厳しい。

6アドマイヤバラード
停滞したメンツの中で、格上げ戦というのはアドバンテージ。

7ラブラドライト
延長の格上戦で逃げて二着後で期待値としてはかなり低い。

8ロードオブザリング
どちらかというと短縮で結果出してきている馬。

9セイカプレスト
近走妙味ない。

10タニノエポレット
延長激走後の絶頂期過ぎたダンスインザダークが連続好走するとはとても思えない。が、あまりに停滞したメンバーなので走ってしまうかも。

11イケドラゴン
近走掲示板すら確保出来ない現状で…。

以上を踏まえて、一点予想。馬柱見た瞬間、本命決定。

↓ブログランキングにてダイヤモンドS本命馬公開中↓

人気ブログランキングへ

というか○以下を評価しようにも、他の馬がひどすぎて買える材料が見えてこない。
3着に変な馬が突っ込んできてもおかしくないですが少頭数ですし下手に点数広げても余計投資が増えるだけなので、こういう時は◎一点の単複で充分。
3番人気以下なら買いでしょう。