2014年中山金杯展望

アスカトップレディ 52.0
イケドラゴン 48.0
ウインドジャズ 52.0
エキストラエンド 55.0
オーシャンブルー 57.5
カルドブレッサ 54.0
クラウンレガーロ 53.0
ケイアイチョウサン 55.0
コスモファントム 56.0
コスモラピュタ 52.0
サクラアルディート 55.0
サムソンズプライド 53.0
セイクリッドバレー 56.0
ゼロス 54.0
ディサイファ 55.0
トップカミング 53.0
ドリームヒーロー 52.0
ニシノメイゲツ 53.0
フーラブライド 52.0
マイネルラクリマ 58.0
マックスドリーム 54.0
ミッキーパンプキン 55.0
メイショウサミット 53.0
モンテエン 55.0
ユニバーサルバンク 56.0
レインスティック 56.0

パッと見ケイアイチョウサンが面白そうなんですが菊花賞で着順が良すぎるのと間隔が空いてるのが気になりますね。

ちなみにディサイファは人気なら買いたくないです、この馬は多頭数の小回りだと前走のように取りこぼす可能性大です。函館で連勝したときは8頭と13頭立てでしたので

展望

2014年京都金杯展望

アスカトップレディ 52.0
ヴァンヌーヴォー 55.0
ウインドジャズ 52.0
エアラフォン 56.0
エキストラエンド 55.0
オセアニアボス 55.0
オースミナイン 54.0
カオスモス 55.0
カルドブレッサ 54.0
ガルボ 58.0
キラウエア 54.0
クィーンズバーン 54.0
コスモセンサー 57.5
コスモソーンパーク 55.0
サンライズメジャー 55.0
シャイニープリンス 55.0
ジョヴァンニ 55.0
スマートギア 56.0
セイルラージ 55.0
ゼロス 54.0
タイキパーシヴァル 55.0
ダノンスパシーバ 54.0
タマモナイスプレイ 54.0
ティアップゴールド 54.0
テイエムオオタカ 56.0
ドリームバスケット 56.0
ドリームヒーロー 52.0
トーセンレーヴ 57.5
ナムラビクター 57.0
ネオウィズダム 54.0
ハートビートソング 57.0
プリムラブルガリス 54.0
ブレイズアトレイル 55.0
ボストンエンペラー 53.0
マイネルラクリマ 58.0
マックスドリーム 54.0
ミッキーパンプキン 55.0
ミヤジタイガ 55.0
メイケイペガスター 56.0
メイショウウズシオ 55.0
ラインブラッド 54.0
レッドアリオン 55.0
ローガンサファイア 52.0
ワイズリー 54.0

ここ数年とにかく内枠有利で重賞に限らず京都芝は内の馬を買っていればボロ儲け状態でしたが、2013年半ばからJRAは内側の馬場を意図的にほぐしたり、芝丈を伸ばしたりして意図的に内側の馬場を遅くする調整方を行なってきています。開幕週なのに差しがバンバン決まって、最終週になると内有利になる、という逆転現象、2013年は感じた方も多いと思います。

ですので、まずは馬場を見てからですね。

展望

有馬記念展望

アドマイヤラクティ
ウインバリアシオン
ヴェルデグリーン
エイシンフラッシュ
オルフェーヴル
カレンミロティック
ゴールドシップ
ダノンバラード
タマモベストプレイ
テイエムイナズマ
デスペラード
トゥザグローリー
トーセンジョーダン
ナカヤマナイト
ラブイズブーシェ
ラブリーデイ
ルルーシュ

ちょっと寂しいメンバー。
最近は中山適正ない一流馬はあっさり回避してきますね。

疲れてなくて中山向きの、JC、天皇賞でちょい凡走馬を狙っていきたい。

現段階注目馬
ヴェルデグリーン

展望

朝日杯FS 回顧

一着アジアエクスプレス

ダ⇒芝で激走。もう少し人気なかったら抑えていたが期待値と人気のバランスで蹴った。中山芝自体ネオユニヴァースなどの芝ダート兼用種牡馬が走るので来ても不思議ではない。
今後はそういった舞台、芝よりのダート、ダート適正求められる芝で活躍するのではないだろうか。
二着ショウナンアチーヴ
このレースで最大の取捨ポイントである唯一の母父サンデー。外伸び馬場で11番もちょうど良かった。正直もらったと思ったが、枠なりにまくり気味に勝ちにいった分最後伸びを欠いた。これは勝ちにいっての二着なので仕方なし。

 

三着ウインフルブルーム

最近のトレンドである母父サクラユタカオー。二着馬といい血統的に人気になりにくいので重宝したいのだが、来年から阪神で開催とのこと。数少ない非サンデー系が走るレースなのでもったいない。

 

一番人気5着アトム

基本的にディープ産駒はもまれ弱く、また中山などの持続力問われる馬場は苦手なのでこんなものでしょう。東京、京都で。

二番人気7着プレイアンドリアル

血統的には中山の方が向くが、デュランダル産駒の芝の短縮は回収率、複勝率とも悪い。ダートの短縮ならいいのだが、短縮の芝だと流れが速くなるとついていけないというのが特徴。

三番人気10着ベルカント

これは武豊のG1完全制覇期待の過剰人気。牝馬の延長ステップで中山だといかにも体力負けするのは否めない。本来なら15倍ぐらいじゃないか。

上位人気が怪しく傾向に当てはまる母父サンデーが一頭しかいなくその馬が単勝15倍なら勝負すべき。
三連単も手広くいけば当てられたかな、というレース。複4.7倍つけば充分プラスになるのでまあ次第点。

朝日杯・当たったが悔しい。

hoe
直線入ってもらったと思ったが…残念ながら2着。複勝4.7倍なら美味しいが。

3着も母サクラユタカオーですからこの血統はアルフレードやグランプリボスのように朝日杯ではトレンドになりつつある…と思ってたら来年から阪神で開催とのこと。

正直面白くない。人気薄のサンデー系狙ってなんぼの面白いG1だったので。

もっと色々な条件でレースを施行して欲しいですね。サンデーばっかじゃつまらないですよ。

フェイスブックページ始めてみました!いいね!お願いします!
https://www.facebook.com/jinseisaiko777