【完敗】プロキオンS・七夕賞回顧

2016年プロキオンS回顧

1着14ノボバカラ
外からすんなり先行して押し切る強い競馬。
距離は1600辺りまでなら持ちそう。
貴重なアドマイヤオーラ産駒なので頑張って欲しい。

2着10ニシケンモノノフ
短縮後の延長と苦しいステップなら2着はよく走っている。
それにしても今年は不思議と岩田騎手が重賞勝てないですね。

3着9キングズガード
過去格上げ戦の馬は不振だったが、流石に三連勝中と勢いある馬ならこのくらいは走るだろう。
勝ち切るとなると何かしらの良いショックが欲しい。

1~3番人気が1~3着になってしまったので特になにもいうことはないレース。
本命が4着も、特に悔しいというのはないですね。

2016年七夕賞回顧

1着8アルバートドック
イマイチ走るタイミングが掴みにくいディープインパクト産駒。
確かなことは小回り向きだということだろう。
そういう意味で広い東京から福島へのコース替わりはプラス材料だった。

2着4ダコール
一番2、3着の確率高いと全馬診断で予想したように、内枠で小回り適正あるが斤量きつい馬。
今後は高齢でもありなかなか勝ちきれないレースが増えそう。

3着12オリオンザジャパン
まさかの芝での初好走が重賞。
確かに延長馬の好走が目立つレースではあるが、流石に買いにくい。

メイショウナルトがかなり速いペースで逃げたので差し馬が上位独占。
ただマジェスティハーツはポツン最後方…流石に届かない…はい、鞍上はあの方でした…

先週は1レースのみワイド的中と厳しい結果でした。
来週巻き返します。

人気ブログランキングでは2016年七夕賞の次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年七夕賞次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年ラジオNIKKEI賞・CBC賞回顧

おはようございます、すこーぴおんです。

日曜は予想4レース全的中。
ここ二週間多忙で最低限の更新、配信しか出来ていませんでしたが、先週の宝塚の週も6戦4的中。

7月2、3日も6レース中5レース的中と的中率だけならそうとうなものでした。

なかなか高配当が出ませんでしたが、ラジオNIKKEI賞でようやく万馬券。

一部の読者様からは「回顧とか重賞展望とかしない方が調子いいんじゃないですか?」という厳しい指摘(笑)も受けましたが、今週からは平常通り公式サイト毎日更新、有料予想も回顧、重賞展望を再開致しますのでご安心ください。

2016年CBC賞回顧

1着☆11レッドファルクス
ダート→芝で短縮が嵌まったというのもあるが逃げた馬と二番手の馬が2、3着に来たように決して差し有利な流れでもなかったので強い内容。
かなり速い上がりでもあったので疲労出るであろうから次走は注意したい。

2着7ラヴァーズポイント
斤量減で内枠混戦は走るマイネルラヴ産駒で格上挑戦で鮮度もあった。
全馬診断でも評価高かったように買い目に入れなかったのは下手クソですね…

3着☆5ベルカント
単騎のマイペースで逃げればこのくらいは走れる馬。
また高速馬場も良かった。
牝馬として斤量55キロはかなり重いので粘れず3着。

6頭BOXで安めのワイド的中のみとかなり消極的な予想でした、これは反省。

2016年ラジオNIKKEI賞回顧

1着○1ゼーヴィエント
去年のアンビシャスに似た感じの母父ブライアンズタイムで小回り適正高いディープインパクト産駒。
この手のタイプは本来のディープインパクト産駒である切れ味という長所が損なわれているのでG1だと厳しいだろうが、好調時のG2あたりまでなら今後も走りそう。

2着◎6ダイワドレッサー
2016年フェアリーS時も本命にしたように小回りコースへの短縮は得意。
切れる脚はないので前に行ったのも正解だった。
今後も似たようなローテで出てきたら警戒したい。

3着△15アーバンキッド
NHKマイルの凡走で疲労も抜けたし、小回りでスタミナ勝負は得意な部類だろう。
土日通じて内有利な馬場でもあり3着まで。

予想と結果は以下の通り。

2016年ラジオNIKKEI賞予想
・平均ペース
・良・やや内枠有利想定
・回収期待度 A
推奨馬券購入方法─『Aタイプ』ベーシック改

◎6ダイワドレッサー
中山適正高いネオユニヴァース産駒。
短縮で同じ小回りの福島ならば変われる可能性高い。
○1ゼーヴィエント
▲3アップウォーク
△4ジョルジュサンク
△15アーバンキッド
△16ブラックスピネル

結果
馬連1-6 3,580円
ワイド1-6  1,230円
三連複1-6-15 13,040円
的中!

レース回収率661%(17,850÷2700)

予想で挙げた6頭が6着まで独占とほぼパーフェクトな予想でした。
その中で一番人気のないダイワドレッサーを本命にして的中したので良い予想だったと思います。

↓的中結果は全て以下で無料公開しています!!↓

人気ブログランキングでは2016年ラジオNIKKEI賞の次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年ラジオNIKKEI賞次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年宝塚記念回顧

ぜえぜえ…い、忙しいです。こんにちは、すこーぴおんです。

今更感ありますが、宝塚記念の回顧をしようと思います。

2016年宝塚記念回顧

1着16マリアライト
確かに非根幹距離適性あるディープインパクト産駒だが、目黒記念連対からの連続好走とは驚いた。
正直すぐに消してしまった一頭なのでどうにもならず。

2着○9ドゥラメンテ
本来はパワー型で宝塚合うし、海外好走後も間隔空けて疲労の心配はそれほどないローテ。
それでも勝ちきれないのは不満の残る内容。
やはり骨折で多少能力落ちたと考えるのが妥当だろう。

3着△3キタサンブラック
案外楽なペースで逃げれたが、それでも天皇賞春からの1000m短縮で逃げだと苦しい形。
それでも3着に粘ったのは非根幹距離適性示した。

1、2番人気が2、3着したように人気馬に消せる理由あまりなく、1着馬も当たるのは正直難しかった感じです。

6月は的中率はそこそこも配当がことごとく安く消化不良の月となりました。

ただ、人気馬が走ってしまうレースを勝負レースに入れている、つまりはレース選択がよろしくない可能性もあるかもしれません。

じっくりと自己分析し、7月以降に備えようと思います。

人気ブログランキングでは2016年宝塚記念の次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年宝塚記念次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

【悔しい】2016年ユニコーンS・函館SS回顧

2016年ユニコーンS回顧

1着12ゴールドドリーム
短縮得意なゴールドアリュール産駒がこれだけ勢いあって短縮ステップなら普通に走るだろう。
使い込まなければ今後もトップクラスで活躍しそう。

2着13ストロングバローズ
短縮だとこれで3度目の2着と勝ちきれない。
とはいえ6戦全連対と安定感あるので連を外すまでは追うべきか。

3着14グレイツェンド
懸念していた通り重賞クラスだと一押し欠くネオユニヴァース産駒。
前走が短縮で勝った後なのも響いた。

1~3番人気が1~3着。
人気馬が崩れないと判断し予想しなかったのは正解でした。

2016年函館SS回顧

1着△16ソルヴェイグ
最軽量50キロで短縮、間隔空けて疲労無しとダイワメジャー産駒の得意な形。
また二走前に重賞勝っているにしては12番人気と人気無さ過ぎたのでもっと評価しても良かった。

2着▲3シュウジ
この馬とオデュッセウスとどちらを○にするか迷ったのですが…二択を外しました。
力のいる馬場への短縮は得意で、軽量も有利だった。

3着1レッツゴードンキ
差しを覚えさせている段階で、ようやく短縮で形に出来た。
ただそれでも勝ちきれないトップあたりトップクラスだと相当恵まれないと厳しそう。

久々の大勝負レースだった函館SSは見事に大外れ…
1、2着共に評価しているだけに悔しい結果でした。
有料読者の皆様には本当に申し訳ないと思っています。

以下のように工夫して馬券的中されている読者様もいたのが救いです。
gw

とはいえ自分自身の予想でそろそろ大きく当てないとまずいので、来週は気合を入れて予想します。

人気ブログランキングでは2016年函館SSの次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年函館SS次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年エプソムC・マーメイドS回顧

2016年エプソムC回顧

1着☆18ルージュバック
例年とは違い外枠の馬が上位独占で有利だったし、やはり揉まれなければ能力高いのでこの相手なら負けられなかった。

2着16フルーキー
外枠の差しが効く馬場にも助けられたが、相性悪い新潟大賞典から連続好走したので状態良い。
人気なら疲労で凡走する方に賭けるので買いにくい。

3着13マイネルミラノ
ややタフなスタミナ血統が良く走っている週で、引き付けずにマイペースで逃げれたのも良かった。

1~3番人気が1、3、4着と堅めの決着。
走れそうな人気薄の馬があまり見当たらず、点数押さえて負け額を減らすことが出来たのでよしとします。

2016年マーメイドS回顧

1着△13リラヴァティ
外枠から二番手追走で揉まれない理想の形。
条件戦からの参戦馬もよく走るので順当勝ちだろう。

2着◎7ヒルノマテーラ
揉まれると不安あるので最後方待機が嵌まる。
やはり相性良い条件戦からの参戦馬。来年も条件戦からの馬には要注意だろう。

3着1ココロノアイ
プラス12キロと大幅馬体増はステイゴールド産駒なのでよくない。
内枠で前に行けたのでうまく粘りこめた。
正直余計な粘りでしたが…

6月重賞は4戦目にしてようやくマーメイドSで利益を出すことが出来ました。
3着馬は調子イマイチなステイゴールド産駒で人気だったので消してしまったのがミスと言えばミスですが、馬連はかなりついたのでまあよしとしましょう。

人気ブログランキングでは2016年マーメイドSの次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年マーメイドS次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

※2016年4月度は回収率186%!
5月度も回収率124%と二か月連続プラス収支!※

有料メルマガも好調です!
↓ ↓

有料メルマガ【馬券で家建てますかな・有料版】

競馬予想のレジまぐ