2016年朝日杯FS回顧

1着◎17サトノアレス
これまで安定した戦績でマイル戦快勝後の差し馬。
これで6番人気のディープインパクト産駒なら買うべきだろう。

2着4ボンセルヴィーゾ
マイル戦を初めて逃げて好走した後なので疲労どうかと思ったが、こらえて連続好走。
これだけ人気ないなら軽く押さえるのもありだったか。

3着10モンドキャンノ
1400、1200辺りがピークのキンシャサノキセキ産駒だが、2歳戦くらいまでなら勢いあればこなせるということだろう。

予想と結果は以下URLの通り。

上位陣はスプリント気質の種牡馬産駒が人気薄で多く好走した印象。
しかし1着は広いコースの上がり勝負は現役トップクラスの適正持つディープインパクト産駒が快勝。
格上げ戦で初重賞、それでいて6番人気とかなり期待値あったのでこれは買うべきレース。

ちなみに一番人気ミスエルテはフランケル産駒ということもあって少々過剰人気。
また出遅れ気味から差し切り勝ちというかなり疲労心配なパターンで、京都1400という軽すぎる条件からの参戦も危ないパターンでした。

読者さんから結構な的中画像が届きました。

かなりディープな画像ですね(笑)

何かと出費が嵩む年末年始に、そこそこの配当をプレゼントできたかなと思います。

いよいよ今週は有馬記念!気合入れていきましょう!

ブログランキングでは有馬記念の注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年有馬記念注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年天皇賞秋・スワンS・アルテミスS回顧&【お知らせ】

こんにちは、シャイニングすこーぴおんです…ぜえはあ…
疲れています。

さて、12月より有料コンテンツが進化します!ので回顧の後にお知らせします。

2016年アルテミスS回顧

1着△16リスグラシュー
この時期の圧勝で格上げの馬で短縮ならかなりのアドバンテージ。
ハーツクライ産駒も何度か好走しているので人気でも走るのは仕方ないだろう。
使い込むとやる気をなくすので大事に使って欲しい。

2着△12フローレスマジック
期待値高い初重賞で鮮度高いディープインパクト産駒。
この週は順当に外が伸びる馬場だったのも助かった。
大幅馬体減りは良くないので、間隔空けて馬体戻したい。

3着▲6シグルーン
ステイゴールドの血を持つ馬が例年好走するレース。
母父ステイゴールドという点だけで買い目に入れたが、差し有利な流れで二番手から粘ったので及第点だろう。

馬連ワイドBOXで一応的中も1、2番人気同士の決着。
夏ぐらいから重賞はとにかく堅いレースが多いですね…

2016年スワンS回顧

1着△11サトノアラジン
休み明けで1400への短縮というのはほぼベスト条件だろう。
この好走後で人気になるようなら次走は危険。

2着2サトノルパン
正直距離延長でここまで頑張るとは意外だった。
切れ味勝負のディープインパクト産駒に向く馬場だったということだろう。

3着△13エイシンスパルタン
決して逃げ有利な馬場でもなかったので3着は立派。
この反動は出るであろうから注意したい。

本命の13番人気ムーンクレストは5着と好走するも馬券圏内には届かず。
当てにいくならサトノアラジンからでもよかったですが、2着馬は拾いにくいのでどのみち外していた気がします。

2016年天皇賞秋回顧

1着▲8モーリス
想定通りスローペースの上がり勝負になり、そうなるとマイル適正のある切れ味勝負の馬に有利になる。
次で引退とのことで馬券的には本当に良かった(笑)

2着△12リアルスティール
スローの外枠で揉まれずに済んだし、かつ外差し伸びる馬場も良かった。

3着△14ステファノス
毎日王冠は不利があったのといつもより前に行って失速。
今回本来の差しで外が伸びる馬場と好走要員揃っていた。

馬連ワイドBOXで的中。
予想に書いた通り内枠なら本命にしたかったリアルスティールとステファノスがどちらも好走も、外差し有利な馬場、流れになったので予想の焦点は合っていなかったのですが的中したので良しとしましょう(笑)

ブログランキングでは、スワンSの次走危険馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年スワンS次走危険馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

さて…先日告知した通り、重賞ブログは11月末日にて廃刊となります。

12月1日より、重賞予想専門メルマガを新しく創刊致します!

今現在より登録可能となっております。
初月無料となっておりますのでご興味ある方は是非よろしくお願い致します。

↓詳細はこちら↓

2016年菊花賞・富士S回顧

2016年富士S回顧

1着○3ヤングマンパワー
マイル戦としてはかなり緩いペースになり、内枠で前に行けて調子の良い馬が自動的に上位になる単調な競馬であまり評価出来る内容でもない。
次走は今回よりハイペースになるであろうから評価を下げたい。

2着4イスラボニータ
流石にこの相手で東京芝なら馬券は外せないということか。
それでも勝ちきれないあたり、衰えは隠せない。

3着△2ダノンプラチナ
緩い流れだったのは前に行ったのは正解も、切れ味が削がれるので勝ちきれない。
使い込んでよいタイプでもないので次走に向けては厳しいところ。

本命1は緩い流れを控えてしまったので流石に無理。
1番人気ロードクエストはこの緩い流れを最後方からでは物理的に不利なので当然の凡走も、2~4番人気で決まる人気サイドの決着と面白くない結果に。

2016年菊花賞回顧

1着○3サトノダイヤモンド
内有利で例年高速化する馬場にも助けられた。
京都適正が高過ぎるので、今後他のG1だとよほど恵まれないと苦労しそう。

2着11レインボーライン
前半緩く後半速いペースで決して得意な流れではなかったと思うが追い込んでくる。
スタミナ勝負は想像以上に適正高そう。
人気になりにくいので今後も警戒したい。

3着13エアスピネル
掛かっていたが、緩い流れの上り勝負に助けられた感。

土日どちらの重賞も対抗の○が勝利も、相手が抜けてハズレ。
菊花賞の馬連は当てられなくもなかったですが、いずれにしても高い配当でもなく攻めの予想をした結果なので仕方ないですね。
来週に期待します。

↓◎人気ブログランキングに2016年菊花賞次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年毎日王冠・京都大賞典回顧

2016年毎日王冠回顧

1着10ルージュバック
中頭数の外枠で馬場渋って揉まれにくい状況。
桜花賞のように揉まれなければ牝馬としては基礎能力高いので走る。
それでも1番人気だと高評価しにくいところ。

2着◎7アンビシャス
馬場渋って持続力勝負になったのが良かった。
本番に向けてはストレス残したのであまりよろしくなく、次走人気になるなら評価を下げたい。

3着1ヒストリカル
どちらかというと持続力志向で、能力的に足りないので最後方待機。
この形だと3~6着が多くなるが、上手く嵌まってくれた印象。

本命は好走するも相手を間違えるまずい形。
例年と違う特殊馬場だったので上位三頭は次走疲労残るであろうから評価を下げたい。

2016年京都大賞典回顧

1着1キタサンブラック
他が走らなすぎというのもあるが、スローの二番手から速い上がり出して無難に勝利。
今年に入ってどんな条件でも無難に好走しているのでいよいよ切りにくい馬になってきたなという印象。

2着◎3アドマイヤデウス
G1では全戦着外、G2までなら全戦馬券圏内。
極限を試されるレース以外なら自分の能力分は忠実に出すタイプ。
そういう意味で6番人気は美味しかった。

3着△10ラブリーデイ
間隔を空けるのは良いが、スローの上り勝負になったので1、2着馬とは単純に枠の差が出た。
とはいえずっと勝ち切れていないので少しずつ衰えているか。

こちらも本命が好走したのに1着馬を消して見事にハズレ。

その他のレースも本命4着止まりや13番人気本命2着も相手が足りずハズレと、10月はなかなか下手クソな予想を続けております…

人気薄を本命にしている以上、こういうことは年に何回かあることですが、早めに修正して負け分を取り返していきたいところです。

↓◎人気ブログランキングに2016毎日王冠次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年キーンランドC・新潟2歳S回顧

2016年新潟2歳S回顧

1着△10ヴゼットジョリー
ローエングリン産駒はスタミナ生かせるタフなマイル戦は得意。
外差しが効く展開になったのも良かった。

2着12オーバースペック
短縮で最後方待機の追い込みハマる。
ダート的な持続力も通用するのがこのレースの特徴だが、過去短縮馬は不振傾向だったので重視出来ず。

3着3イブキ
新種牡馬ルーラーシップ産駒。
短縮も、自ら勝ちに行く早めの競馬で最後飲み込まれる。
広いコースで揉まれず走れれば今後もそこそこ期待出来そう。

例年不振の短縮馬が2、3着と難しい結果。

2016年キーンランドC回顧

1着◎14ブランボヌール
+20キロは間隔空けて馬体戻ったものでむしろ好材料。
斤量51キロで短縮というのもいかにも有利で快勝。

2着△4シュウジ
短縮好走後の反動懸念したが軽量有利でマイペースの逃げ打てれば残れる。
勝ち切るとなるとやはり短縮欲しいところ。

3着12レッツゴードンキ
短距離で差す競馬が板に付いてきた感あり。
短縮で差し届く馬場なら今後も警戒したい。

2番人気でもブランボヌールを本命にしたようにこの馬しか勝てそうな馬がいなかったが、荒れませんね…
8月は的中しても安い配当ばかりで不完全燃焼の月でした。来月は挽回します。

↓◎人気ブログランキングに2016関屋記念次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ