2017年マイラーズC・フローラS回顧

「お忙しいですか。ほんとたまには回顧書いて下さいよ…今日はすごかったです」
と読者様からご連絡を頂いたので…書きます(笑)

2017年マイラーズC回顧

1着11イスラボニータ
前に行ってしぶとさ生かせる展開でマイルまでなら実力上位なのは明らかなのだが、とうにピークを過ぎた馬を勝たせるルメールはすごいなあ…という感想。

2着4エアスピネル
特に今後に向けて強調出来るレースでもなかったが、マイル辺りで相手を選び疲労に気を付けて余裕をもって使えば堅実に走る馬。

3着6ヤングマンパワー
昨年マイル重賞連勝したように自力はある馬。
少頭数で前に行けてスローなら物理的に有利なのでこのくらい走れて不思議ではない。

本命のプロディガルサンは唯一の短縮馬なので期待したが、短縮不発になるパターンに多いスローの前残り競馬で仕方なかった。

2017年フローラS回顧

1着◎1モズカッチャン
三連続好走中、連勝中の格上戦でまだ底見せていない馬が12番人気なら期待値高いので本命にした、というだけなのだが内有利の流れに上手く乗った。
この単勝複勝を当てれたのは大きい。

2着7ヤマカツグレース
前に行って状態のいい内を通って粘る。
ハービンジャー産駒のワンツーフィニッシュだったようにこの日はスタミナ血統が走る馬場だった。

3着14フローレスマジック
一般的に府中の2000mでは不利な外枠だが、前に行って伸びる内を通る好騎乗。
これ以上強い相手に走れる余地があるかと言うと微妙。

というわけで…

◎単勝3,720円


◎複勝730円


的中!

指定買い目は
単勝100円
複勝200円
でしたのでレース回収率は1726%でした。
とりあえずこれから16回連続重賞予想を外しても今回のプラス分は消えないので非常に気が楽です(笑)

日曜のフローラS・マイラーズCの全馬診断書けなくてすみません…けど、サボってるわけじゃないんですよ。

ほんとに本気で忙しくてですね…汗

そして今回のフローラS予想は単発予想版に予想を載せることが出来ませんでした。
重賞メルマガと有料メルマガ完全版を読んでいる方のみ、おめでとうございます。

でも別に予想力が落ちるわけではないのでそこはご安心ください。
自分の中で確立されてる予想力、パターンがありますので。
今回のようにどでかい打ち上げ花火を上げて年間収支の底上げをしていく穴予想家ですので、長い目で見て頂ければと思います。

人気ブログランキングでは2017年フローラSの次走注目馬を公開中!

つまりはオークスの注目馬ということですね。

↓◎人気ブログランキングに2017年フローラS次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2017年報知杯FL・中山牝馬S回顧

大幅プラスなんだからたまには回顧してくださいよ…という読者様からの要望がありましたので回顧します(笑)

中山牝馬S回顧

1着◎4トーセンビクトリー
短縮で好位差しに回る理想的な位置取り。
キンカメ産駒がよく走るレースでもあり適度な人気で狙いやすかった。

2着△13マジックタイム
スローペースで決して外差しが有利な流れでもなかったので強い内容。
惜しむらくは古馬の牝馬限定G1に向いているレースがないこと。

3着1クインズミラーグロ
スローの内枠だと前がばてないので揉まれる可能性高くなるが、それでも踏ん張って伸びるあたりやはりしぶといタイプ。

予想と結果は以下画像の通り。

Aタイプベーシックでも馬連、ワイドと的中していたので三連複オンリーだとちょっともったいなかったですが、レース回収率630%なら充分でしょう。

報知杯FL回顧

1着16カラクレナイ
例年と違いハイペースで外差し有利な流れに乗った。
本番では1400のみの経験しかないので流石に苦しいだろう。

2着15レーヌミノル
間隔空けて短縮なので普通に考えてこのくらいは走れる。
ほぼベスト条件で2着なので本番では苦しい。

3着13ゴールドケープ
先行から一転最後方待機で伸びてくる。
タフな差し競馬が得意なタイプに有利になったということだろう。

ワークフォース、ローエングリン産駒が上位に来たように例年と違って欧州スタミナ血統に有利な流れになったので仕方ない結果。

事前に欧州スタミナ血統が走る馬場と読むのも難しいですね。

ブログランキングでは中山牝馬Sの次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年中山牝馬S注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年有馬記念回顧

1着▲11サトノダイヤモンド
3歳馬で鮮度があり、例年強いその年の菊花賞馬。
ディープインパクト産駒も改修後の中山は得意としていて。

2着1キタサンブラック
離して逃げた勝ち馬を無理に追いかけず実質逃げていると同じ形。
それでも疲労面から危ないのだが、3着馬を指し返す辺り非常に充実している。

3着◎2ゴールドアクター
軽い凡走後の中山替わりはほぼベスト条件。
それで3着なのだから、単純に衰えたか上位がそれ以上走ったということだろう。

年末最後の大勝負レースは残念ながらワイドのみ的中。
ただ点数は最小限に抑えたので微減のトリガミとなりました。

日曜は無料予想と有料予想の未勝利戦で人気薄の本命が1着。

どちらも単複1点買いでの的中で単勝10倍以上だったので結構なプラスとなりました。

最近は特殊買い目指定を増やしております。

自分の中で原点に返る…という感じでしょうか。

走る確率の高い穴馬を一点買い。

的中した際の回収が非常に高い買い方ですので、状況に応じて指定していきます。

そして予告通り、重賞の大勝負レースは今後有料メルマガのみで配信致します。

やはり頻繁に大勝負レースを単発で購入可能だと、有料メルマガを購読している読者様の特典が薄くなりますし、オッズの影響も懸念されます。ご了承下さい。

人気ブログランキングでは有馬記念の次走注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年有馬記念次走注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年朝日杯FS回顧

1着◎17サトノアレス
これまで安定した戦績でマイル戦快勝後の差し馬。
これで6番人気のディープインパクト産駒なら買うべきだろう。

2着4ボンセルヴィーゾ
マイル戦を初めて逃げて好走した後なので疲労どうかと思ったが、こらえて連続好走。
これだけ人気ないなら軽く押さえるのもありだったか。

3着10モンドキャンノ
1400、1200辺りがピークのキンシャサノキセキ産駒だが、2歳戦くらいまでなら勢いあればこなせるということだろう。

予想と結果は以下URLの通り。

上位陣はスプリント気質の種牡馬産駒が人気薄で多く好走した印象。
しかし1着は広いコースの上がり勝負は現役トップクラスの適正持つディープインパクト産駒が快勝。
格上げ戦で初重賞、それでいて6番人気とかなり期待値あったのでこれは買うべきレース。

ちなみに一番人気ミスエルテはフランケル産駒ということもあって少々過剰人気。
また出遅れ気味から差し切り勝ちというかなり疲労心配なパターンで、京都1400という軽すぎる条件からの参戦も危ないパターンでした。

読者さんから結構な的中画像が届きました。

かなりディープな画像ですね(笑)

何かと出費が嵩む年末年始に、そこそこの配当をプレゼントできたかなと思います。

いよいよ今週は有馬記念!気合入れていきましょう!

ブログランキングでは有馬記念の注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年有馬記念注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

2016年天皇賞秋・スワンS・アルテミスS回顧&【お知らせ】

こんにちは、シャイニングすこーぴおんです…ぜえはあ…
疲れています。

さて、12月より有料コンテンツが進化します!ので回顧の後にお知らせします。

2016年アルテミスS回顧

1着△16リスグラシュー
この時期の圧勝で格上げの馬で短縮ならかなりのアドバンテージ。
ハーツクライ産駒も何度か好走しているので人気でも走るのは仕方ないだろう。
使い込むとやる気をなくすので大事に使って欲しい。

2着△12フローレスマジック
期待値高い初重賞で鮮度高いディープインパクト産駒。
この週は順当に外が伸びる馬場だったのも助かった。
大幅馬体減りは良くないので、間隔空けて馬体戻したい。

3着▲6シグルーン
ステイゴールドの血を持つ馬が例年好走するレース。
母父ステイゴールドという点だけで買い目に入れたが、差し有利な流れで二番手から粘ったので及第点だろう。

馬連ワイドBOXで一応的中も1、2番人気同士の決着。
夏ぐらいから重賞はとにかく堅いレースが多いですね…

2016年スワンS回顧

1着△11サトノアラジン
休み明けで1400への短縮というのはほぼベスト条件だろう。
この好走後で人気になるようなら次走は危険。

2着2サトノルパン
正直距離延長でここまで頑張るとは意外だった。
切れ味勝負のディープインパクト産駒に向く馬場だったということだろう。

3着△13エイシンスパルタン
決して逃げ有利な馬場でもなかったので3着は立派。
この反動は出るであろうから注意したい。

本命の13番人気ムーンクレストは5着と好走するも馬券圏内には届かず。
当てにいくならサトノアラジンからでもよかったですが、2着馬は拾いにくいのでどのみち外していた気がします。

2016年天皇賞秋回顧

1着▲8モーリス
想定通りスローペースの上がり勝負になり、そうなるとマイル適正のある切れ味勝負の馬に有利になる。
次で引退とのことで馬券的には本当に良かった(笑)

2着△12リアルスティール
スローの外枠で揉まれずに済んだし、かつ外差し伸びる馬場も良かった。

3着△14ステファノス
毎日王冠は不利があったのといつもより前に行って失速。
今回本来の差しで外が伸びる馬場と好走要員揃っていた。

馬連ワイドBOXで的中。
予想に書いた通り内枠なら本命にしたかったリアルスティールとステファノスがどちらも好走も、外差し有利な馬場、流れになったので予想の焦点は合っていなかったのですが的中したので良しとしましょう(笑)

ブログランキングでは、スワンSの次走危険馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2016年スワンS次走危険馬公開中↓


人気ブログランキングへ

競馬予想のレジまぐ

さて…先日告知した通り、重賞ブログは11月末日にて廃刊となります。

12月1日より、重賞予想専門メルマガを新しく創刊致します!

今現在より登録可能となっております。
初月無料となっておりますのでご興味ある方は是非よろしくお願い致します。

↓詳細はこちら↓