【2014年クイーンC】出走馬確定につき全馬診断

カノーロ
間隔空けて格上げ戦というのはディープ産駒にとって悪くはない条件。馬体は増えて欲しい。

グリサージュ
重賞とはいえ2走続けて負けすぎか。

サクラパリュール
速い上がりが使える差し馬なので悪くはない。

シュヴァリエ
何故前走ダートを使ったのかよくわからないが、ダ→芝がはまれば。

セレナビアンカ
短縮だが、前走休み明けでマイナス体重だったのがリフレッシュ出来てない感あり。また負けすぎ。

タイセイティグレス
基本的に1400からの延長の馬は何かしらのショックが欲しい。

ダイワソフィー
チチカステナンゴ産駒は基本的に中山でこそだろう。

ツクバアスナロ
中山でパフォーマンスを上げて、東京で惨敗しているのが気になる。

デルフィーノ
速い上がりが使える短縮馬で格上げ戦。こういうローテ、手頃な人気が得意なハーツクライ産駒。

デルマサリーチャン
近走負けすぎ。

ニシノアカツキ
東京マイルで凡走続きのようにタフな状況で狙いたい。

フォーエバーモア
中山ベターだろうが、阪神マイルG1で3着なのだからこの相手なら普通に走りそう。

フリュクティドール
1200続きのこの延長ステップは厳しい。

プレミアステイタス
どちらかというと中山向きだろう。

マジックタイム
追い込み一手の馬でそこそこ人気にもなるだろうからあまり妙味はない。

ラインハーディー
ダートでこそだろう。芝なら馬力が通じる非根幹距離の方がよさそう。

↓ブログランキングにてクイーンC注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年 京都記念 出走登録+注目馬公開

ジェンティルドンナ
トーセンラー
ヒットザターゲット
デスペラード
トゥザグローリー
トレイルブレイザー
ラキシス
アンコイルド
コウエイオトメ
マイネオーチャード
コスモロビン
アクションスター
コスモラピュタ

毎年少頭数で配当妙味がないレース。
今年もジェンティルドンナが出てくるのでしょんぼりしますが…(今更シーズンオフのにG2出て来る意味あるのかなと思いますが)
あえて人気薄狙うなら、間隔空けてリフレッシュしたキンカメか。

↓ブログランキングにて京都記念注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年 共同通信杯 出走登録+注目馬公開

イスラボニータ
アポロスターズ
マイネルフロスト
ショウナンワダチ
ピオネロ

以下、抽選対象馬(11/15)
ガリバルディ
クラリティシチー
サトノアラジン
シングンジョーカー
タイセイティグレス
タブレットピーシー
デルフィーノ
トップアート
ブルーフラッシュ
ミッキーデータ
ラインカグラ
ラインハーディー
レッドオラシオン
レッドルシファー
ローハイド

イスラボニータが内枠入ってくれば無難に走りそう。
注目は、速い上がりが使えるディープ産駒で短縮の馬。

↓ブログランキングにて共同通信杯注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年クイーンC出走登録+注目馬公開

賞金上位
ニシノアカツキ
フォーエバーモア
マジックタイム
カクシアジ

以下、抽選対象馬(12/28)
アラフジ
イントロダクション
ヴァンデミエール
カノーロ
ガーリッシュハート
グリサージュ
サクラパリュール
シュヴァリエ
スイートガーデン
スーリール
セレナビアンカ
タイセイティグレス
ダイワソフィー
タカラジェンヌ
ツクバアスナロ
デルフィーノ
デルマサリーチャン
ハッピーベリンダ
ハピネスダンサー
フリュクティドール
プレミアステイタス
ペイシャフェリス
マイネオーラム
マリーズケイ
ミュゼリトルガール
ヤマノフェアリー
ラインハーディー
ルミナスパレード

まず速攻で消せるのが前走タフな馬場だったフェアリーSで人気薄激走のニシノアカツキ。
東京マイルは適正が違うので道悪にでもならないと厳しいだろう。
人気になるようなら面白い。

抽選対象が多すぎてなんとも言えないが、唯一の差して圧勝の格上馬に注目したい。
ハーツクライならマジックタイムよりもこちらが人気的にも妙味ありだろう。

↓ブログランキングにてクイーンC注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

展望

2014年きさらぎ賞  出走馬確定につき全馬診断

エイシンエルヴィン
パワー型の父系で、どちらかというと阪神、中山向きだろう。

オールステイ
得に強調材料がない。

サトノルパン
このコース相性のいいディープ産駒。母父リファール系もいい。ただ上がりの数字が物足りないが。

セセリ
得に強調材料がない。

ダンツキャノン
得に強調材料がない。

トーセンスターダム
このコース相性のいいディープ産駒。二頭だけの二勝馬というのもあり、複勝圏は外さないか。

バンドワゴン
このレース相性のいい父リファール系。また二戦二勝馬であり切る材料が見当たらない。

ピークトラム
チチカステナンゴ産駒でもっとタフな条件で狙いたい。

ブラックカイト
このレース相性のいい母父トニービン。上がりの持ちタイムは心もとないが、血統だけで狙うなら同馬か。

9頭立てと寂しいレースだが、あえて狙うならこの馬…か。

↓ブログランキングにてきさらぎ賞注目馬公開中↓

人気ブログランキングへ

最近の京都芝もグレイソヴリンの血を持つ馬が穴を開けているので。

展望