2017年中山牝馬S全馬診断+注目馬公開!

競馬予想のレジまぐ

土曜競馬は金鯱賞的中!!

予想は以下の通りでした。

2017年金鯱賞予想
・平均ペース
・良・フラット想定
・回収期待度 A
推奨馬券購入方法─『Aタイプ』ベーシック改

◎3ナスノセイカン
格上げ間もなく底見せておらず、短縮内枠で強い相手に期待値高いハーツクライ産駒。
〇6ヤマカツエース
▲9ステファノス
△10サトノノブレス
△15ロードヴァンドール

1着〇6ヤマカツエース
2着△15ロードヴァンドール

〇-△馬連3,900円的中!

惜しむらくは11番人気の◎ナスノセイカンがクビ差4着だったこと…もう少しで三連複525倍が手に入ったのですが、ほぼレースは読めていたので日曜こそは大穴当てたいものです。

2017年中山牝馬S1~8番診断

1枠1番クインズミラーグロ
マンハッタンカフェ産駒では揉まれ強く内枠でしぶとさ生かすタイプ。
中山適正もまずまずあるので人気次第で狙いたい。

1枠2番ハピネスダンサー
重賞だと明らかに壁のある現状で。

2枠3番ビッシュ
中山で2勝しているようにディープ産駒としては持続力勝負よりの馬。
間隔空いて相手ダウンなのでまずまず走れても不思議ではない。

2枠4番トーセンビクトリー
近二走は逃げているが、好位差しも出来るタイプ。
間隔空けて疲労なく内枠とキンカメ産駒の走る条件は揃えてはいるので、逃げずに差しに回れば。

3枠5番シャルール
ゼンノロブロイ産駒は一旦リズム崩すと立ち直れないタイプ多い。
同馬も近走調子が悪すぎて。

3枠6番ウインリバティ
短縮ではあるが、オープン以上ではさっぱりで。

4枠7番プリメラアスール
現状、オープン以上では競馬をさせてもらえていない。

4枠8番メイショウマンボ
まだ走らせるとは…。

人気ブログランキングでは2017年中山牝馬Sの枠順確定を踏まえた注目馬二頭公開中!

↓◎人気ブログランキングに2017年中山牝馬S注目馬二頭公開中↓


人気ブログランキングへ

※2017年中山牝馬S残りの馬の診断は無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて明日朝配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

~~~~~~~~

有料メルマガにて土日の最終予想を配信!

2016年12月より重賞専門メルマガ創刊致しました!初月無料です!

競馬予想のレジまぐ

展望

2017年金鯱賞全馬診断+注目馬公開!

競馬予想のレジまぐ

2017年金鯱賞1~8番診断

1枠1番ルージュバック
基本的に揉まれると辛い馬。
去年エプソムC、毎日王冠と連勝したときは共に大外枠だった。
内枠だと当然揉まれるので不安。

1枠2番プロディガルサン
前走は間隔空けて疲労なく短縮、少頭数で速い上がり要求される流れと走れる条件が揃っていた。
今回は激走後で間隔詰めているので疲労心配。

2枠3番ナスノセイカン
全く人気がないであろうが、格上げ間もなく、強い相手に期待値高いハーツクライ産駒。
中京2000のタフな条件も合うだろうし内枠も悪くなく面白い存在。

2枠4番ルミナスウォリアー
メイショウサムソン産駒が良いパフォーマンスを見せるのは中距離のタフな条件なので悪くはない。
ただこれまでは重賞だと今一歩の戦績。
ハイペース差し競馬なれば多少は。

3枠5番タッチングスピーチ
やや勢いを失っている感あるディープインパクト産駒。
広いコースでの上り勝負がベターで、中京というイメージもない。

3枠6番ヤマカツエース
間隔空けて内枠、短縮とキンカメ産駒の好走条件揃えてきた。
重賞4勝している実力馬なのにこれまで1番人気になったのが1回だけと人気になりにくいのもあり、そこそこ妙味はある。

4枠7番アングライフェン
強い相手の多頭数混戦で期待値高いステイゴールド産駒。
ただ同馬は重賞ではこれまで全く結果を出せていない。
短縮ではあるので、人気次第で押さえる程度が妥当か。

4枠8番スズカデヴィアス
前走は久々の美酒。前々走マイルを経験させたのが刺激になったか。
G2で小回りとなると、ちょっと合わなそう。

人気ブログランキングでは2017年金鯱賞の枠順確定を踏まえた注目馬二頭公開中!

↓◎人気ブログランキングに2017年金鯱賞注目馬二頭公開中↓


人気ブログランキングへ

※2017年金鯱賞残りの馬の診断は無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』に明日朝配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

~~~~~~~~

有料メルマガにて土日の最終予想を配信!

2016年12月より重賞専門メルマガ創刊致しました!初月無料です!

競馬予想のレジまぐ

展望

2017年金鯱賞出走登録+注目馬公開!

競馬予想のレジまぐ

ヌーヴォレコルト(岩田)54.0kg
サトノノブレス(秋山)56.0kg
ルージュバック(戸崎)55.0kg
ステファノス(川田)56.0kg
ヒットザターゲット(古川)56.0kg
ヤマカツエース(未定)57.0kg
フルーキー(松岡)56.0kg
ヒストリカル(高倉)56.0kg
ナスノセイカン(丸山)56.0kg
パドルウィール(松山)56.0kg
ロードヴァンドール(太宰)56.0kg
スズカデヴィアス(藤岡佑)56.0kg
プロディガルサン(田辺)56.0kg
ルミナスウォリアー(柴山)56.0kg
アングライフェン(藤岡康)56.0kg
リアファル(武豊)56.0kg
タッチングスピーチ(C.ルメール)54.0kg
トウシンモンステラ(未定)56.0kg

・アングライフェン
強い相手の多頭数混戦で期待値高いステイゴールド産駒。
ただ同馬は重賞ではこれまで全く結果を出せていない。
短縮ではあるので、人気次第で押さえる程度が妥当か。

・サトノノブレス
自分の能力分は走るタイプで、G2までで疲労ない状況なら常に怖い存在。
もうこの特徴はばれていてある程度人気になるであろうが、休み明けで疲労ないので押さえるべきか。

・スズカデヴィアス
前走は久々の美酒。前々走マイルを経験させたのが刺激になったか。
G2で小回りとなると、ちょっと合わなそう。

・ステファノス
古馬中距離戦線では最上位クラスの馬なのは間違いない。
ただ基本追い込み一手なのでどうしても勝ち味に遅い。
広いコースの方が安定感あるが、勝ち切るなら小回りコースでハイペース差し競馬の方がよいかも。

・タッチングスピーチ
やや勢いを失っている感あるディープインパクト産駒。
広いコースで上り勝負がベターで、中京というイメージもない。

・トウシンモンステラ
完全に重賞の壁があるタイプで厳しい。

・ナスノセイカン
全く人気がないが、格上げ間もなく、強い相手に期待値高いハーツクライ産駒。
中京2000のタフな条件も合うであろうから面白い存在。

・ヌーヴォレコルト
前走中山記念は大外枠の時点でちょっと厳しかった。
人気落ちるだろうが能力はさほど落ちていないので、今回内枠引ければ。

人気ブログランキングでは2017年金鯱賞の注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2017年金鯱賞注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

※2017年金鯱賞週末の枠順確定後は全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて週末に配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

~~~~~~~~

有料メルマガで週末の予想を公開中!

2016年12月1日より『有料重賞予想メルマガ』競馬で家建てますかな・重賞版を創刊しております!

有料メルマガ【競馬で家建てますかな・完全版】

展望

2017年オーシャンS全馬診断+注目馬公開!

競馬予想のレジまぐ

2017年オーシャンS1~8番診断

1枠1番ペイシャフェリス
短縮ではあるがあまりに不振なので厳しい。

1枠2番ナックビーナス
短縮で中山1200実績あり。
不安なのは疲労に弱いダイワメジャー産駒が昨年10月から月1でレースに使われ続けている点。
ただ短距離なのでそれほど気にしなくてもいいだろう。
人気もないので評価したい一頭。

2枠3番ブレイブスマッシュ
短距離ならある程度しぶとく走れる馬。
前走は完全な前残りレースで外枠から差し競馬だったので物理的に不利だった。
人気だが押さえたい。

2枠4番クリスマス
中山芝はまずまず適正あるだろう。
問題は同条件OP4着後の同距離で着順を上げれるかと言うと疑問。
前残り馬場をマイペースで逃げれれば多少は期待出来るか。

3枠5番バクシンテイオー
坂のある中山1200はイマイチな印象。
小回り平坦コースの方が良さそう。

3枠6番ウインムート
格上げ戦だが、逃げて勝った後なので流れ厳しくなる今回は苦しいか。

4枠7番トウショウピスト
逃げれば逃げられなかった逃げ馬。
ただウインムート、クリスマスと逃げそうな馬もいるので微妙。
中山1200も実績ない。

4枠8番レッドアリオン
完全に終わっていて。

人気ブログランキングでは2017年オーシャンSの枠順確定を踏まえた危険馬公開中!

↓◎人気ブログランキングに2017年オーシャンS注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

※2017年オーシャンS残りの馬の診断は無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』に明日朝配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

~~~~~~~~

有料メルマガにて土日の最終予想を配信!

2016年12月より重賞専門メルマガ創刊致しました!初月無料です!

競馬予想のレジまぐ

展望

2017年オーシャンS出走登録+注目馬公開!

競馬予想のレジまぐ

賞金上位

スノードラゴン(大野)57.0kg
レッドアリオン(田辺)56.0kg
ナックビーナス(未定)54.0kg
バクシンテイオー(A.シュタルケ)56.0kg
メラグラーナ(戸崎)54.0kg
クリスマス(勝浦)54.0kg
アースソニック(石橋脩)56.0kg
トウショウピスト(吉田豊)56.0kg
ウインムート(松山)56.0kg
コスモドーム(松岡)56.0kg
ラインハート(蛯名)54.0kg
ペイシャフェリス(内田博)54.0kg
ブレイブスマッシュ(横山典)56.0kg
フレイムヘイロー(未定)56.0kg
ブラヴィッシモ(未定)56.0kg

地方馬

ブレイズアトレイル(笹川)56.0kg

除外対象

オメガヴェンデッタ(未定)56.0kg
マイネルエテルネル(未定)56.0kg

まずは…先週中山記念的中!
◎サクラアンプルール2着
複勝910円

単複指定で複勝は単勝の倍額金額指定していたのでかなりの回収率になったかと思います。

最近フェブラリーS等G1だろうと当たっても一切書いていないので、たまには書いておかないとと思いまして書きました(笑)何せ忙しくて。

アースソニック
特に強調材料なく。重い馬場の外差し馬場にでもなれば。

ウインムート
格上げ戦だが、逃げて勝った後なので流れ厳しくなる今回は苦しいか。

オメガヴェンデッタ
勢いイマイチで、最近ダートも使われるなど迷走した使われ方をしているが、ダートを使ったことが刺激になれば。

クリスマス
中山芝はまずまず適正あるだろう。
問題は同条件OP4着後の同距離で着順をあげれるかと言うと疑問。

コスモドーム
前走は久々の好走も、OPである程度少ない頭数だったのもあるだろう。
強い相手のフルゲートだと揉まれるので微妙。

スノードラゴン
強い馬で短縮ではあるが、流石に高齢馬が連続二桁着順後だと狙いにくい。

トウショウピスト
特に強調材料なく。

ナックビーナス
格上げ間もなく、凡走後の短縮だが間隔詰めていて疲労は気になる。
一長一短あって人気なので軽く押さえる程度が妥当か。

本日のところはここまで。

人気ブログランキングでは2017年オーシャンSの注目馬を公開中!

↓◎人気ブログランキングに2017年オーシャンS注目馬公開中↓


人気ブログランキングへ

※2017年オーシャンS週末の枠順確定後は全馬診断の一部を無料メルマガ『シャイニングすこーぴおんの予想』にて週末に配信予定。

↓【new】レジまぐ版はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・レジまぐ版

↓まぐまぐ版・PCの場合はこちらをクリック。
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想

↓まぐまぐ版・携帯から登録の場合はこちらへ空メール。
a0001353570@mobile.mag2.com

【new】↓競馬tv版はこちら
無料メルマガ・シャイニングすこーぴおんの予想・競馬tv版

~~~~~~~~

有料メルマガで週末の予想を公開中!

2016年12月1日より『有料重賞予想メルマガ』競馬で家建てますかな・重賞版を創刊しております!

有料メルマガ【競馬で家建てますかな・完全版】

フェブラリーステークス

展望